EXCITE CR影の軍団〜疾風驀進〜N−TE
往年の人気時代劇が爽快感あふれるパチンコに!
「斬撃」が生み出すスピード感満点のゲーム性
 1980年代に放送され、激しいアクションと濃密なドラマで人気を博したテレビ時代劇「服部半蔵 影の軍団」がモチーフ。「上乗せ系パチンコ」というキャッチフレーズの通り、爽快感や期待感を上乗せするようなシステムや演出を搭載している。

 最も特徴的なのは大当り後に突入の可能性がある、電サポアリ確変or時短状態の「斬撃の陣」だ。モード中は右打ちで消化するのだが、本機はアタッカー型の電チューのため保留が非常に貯まりやすく消化も早い。加えて、モード中は斬撃が発生すれば大当りとなり、大当り時のオープニングやエンディングなどもないため、スピード感溢れる大当りの連続を体感できる。

 斬撃の陣へは初回大当りからは突入しにくく、主にもう1つの確変or時短状態である「瞑想の陣」中の大当りから突入する。そのため、突入まではなかなか苦労することになるかもしれないが、いったん突入してしまえばループ率は約86%と非常に高いので、大量出玉獲得の大チャンスとなるのだ。
斬撃の陣中は消化も大当りもとにかく爽快! 突入までの道は平坦ではないものの、それに見合ったループ率を誇るので、気合いで目指すべし
通常時は「魂」ポイントを上乗せしよう!
魂ポイントがリーチの信頼度に直結。貯まれば貯まるほど期待できる仕組みなのだ! あらゆる場面で貯まっていくので最後までドキドキが続くぞ。
 通常時の大きな注目ポイントは画面上部に表示される「魂」ポイント。1回の変動の中で変動中、演出中、リーチ中といったあらゆる場面で魂ポイントが上乗せされていく。そして、最終的に貯まった魂ポイントが信頼度となり、100まで貯まれば超激アツの展開が待っていのだ。

 初当りの鍵を握る予告もチェックしておきたい。「手裏剣回転演出」はリーチ発展時などに液晶上部から「手裏剣役モノ」が落下する激アツ演出。「稲妻柄」はメーカー特有の激アツ柄となっており、あらゆる場面で登場する可能性があるので見逃さないようにしたい。連続演出は4種類あり、いずれも続けば続くほど魂ポイントも貯まっていき信頼度もアップする。その他、保留アイコンの変化やリーチ後の群演出などにも注目しておこう。

 リーチ演出で最も期待できるのは3種類のストーリー系リーチで、発展すればいずれも大チャンスとなるぞ! 影の軍団のメンバーが宿敵と戦うバトル系リーチもチャンス。宿敵を倒せば大当りとなるので、貯まっている魂ポイントにも注目して勝負の行方を見守ろう。おちゃらけ系リーチやロングリーチの信頼度は高くないので、ストーリー系やバトル系に発展することを祈るべし。
(C)東映
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名