D-light パチスロ天才バカボン 人類ウナギイヌ化計画を阻止するのだ!
なんでもアリのハチャメチャART機登場。これでいいのだ!
3種類の上乗せ特化ゾーンが「メチャメチャ」すごい!
 パチンコで人気の「天才バカボン」シリーズが遂にパチスロで登場。パチンコで定評のある秀逸な液晶演出と、驚異の上乗せ性能を誇るART「ハチャメチャRUSH」でパチスロでも多くのユーザーを魅了すること間違いナシだ。

 本機はボーナスとARTで出玉を増やすオーソドックスなART機。ARTは、バカボンのパパの年齢にちなんで1セットあたり41ゲーム、1ゲームあたりの純増枚数は約1.5枚となっている。ART中は、主にレア役を契機にゲーム数の上乗せ抽選が行われ、1回の上乗せ当選で獲得できるゲーム数は10〜300ゲーム。そして上乗せ特化ゾーンとして、上乗せ契機役成立時に4回の上乗せ抽選が受けられる「マルチモード」、上乗せ確定役である「おひさま絵柄」が10ゲーム+αの間、約1.8分の1で成立する「おひさまモード」、さらにマルチモードとおひさまモードが複合した「メチャメチャモード」の3種類が用意されている。いずれのモードも大量上乗せの大チャンスだが、特にメチャメチャモードは平均で約400ゲームもの上乗せが期待できる超激アツモードとなっている。

 ARTは、通常時のレア役成立を契機に突入する高確率ゾーン「いまがチャンス!」の経由がメイン。突入時に発生するミッションをクリアすることができれば、ART突入となる。なおミッションは全4種類となっており、発生したミッションの種類によってART突入期待度が変化するので、こちらにも注目したい。その他、赤7揃いの超BIG成立、通常BIG中におひさま絵柄が2回以上成立してもART突入濃厚となる。
メチャメチャモードは10ゲーム消化後、転落リプレイが揃うまで継続。平均で約400ゲームもの上乗せを獲得できる。
天井が浅いから「メチャメチャ」安心!
設定変更後は、天井ゲーム数が優遇されるという情報もアリ。朝イチから攻めてみるのも面白そうだ。
 超強力なARTを搭載している機種は、天井ゲーム数が深く設定されていることが多い。本機も超大量の上乗せが期待できる特化ゾーンを搭載しているため、天井はさぞかし…と思いきや、天井はわずか888ゲーム。しかも天井到達時は、ART複数セットが約束されるオマケ付きだ。天井ARTから大量ゲーム数を上乗せして、一気に数千枚…という展開も十二分に考えられる。

 なお、天井の到達条件は「通常時を888ゲーム消化」すること。ボーナス間のハマリゲーム数ではないので、ホールで天井狙いをする時は注意して欲しい。
(C)赤塚不二夫/ぴえろ
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名