D-light パチスロ天才バカボン 人類ウナギイヌ化計画を阻止するのだ!
通常時の打ち方
<最初に狙う絵柄>
左リールの白7を目安に枠上〜中段にチェリーを目押し後、右リールを適当打ち。停止型によって次のように打ち分ける
<停止パターン1>
左リール中段にチェリーが停止した場合は、中リールを適当打ち。中段チェリー停止は激アツ間違いナシだ!
<停止パターン2>
左リール下段にチェリーが停止したら、中リールにおひさま絵柄を狙い強弱を判別しよう
<停止パターン3>
左リール下段に白7が停止したら、中リールは適当打ちでOK。中段リプレイハズレはチャンスリプレイとなる
<停止パターン4>
スイカがテンパイした場合は、中リールにスイカを狙う。目押しが苦手な方は赤7と青7の固まりを狙おう
本機は、チェリーやスイカ、チャンスリプレイなどのレア役がART高確率状態突入の鍵を握っているので、これらを見逃さないようにするためにも通常時の小役狙いは必須。今回は、白7の下にあるチェリーを狙う手順を紹介したが、左リール枠内にBARやおひさま絵柄を狙い、右リールを適当打ちしても全小役をカバーできる。
BIG中の打ち方
<カットイン発生時>
全リールにおひさま絵柄を狙おう。おひさま絵柄が揃った回数にも注目!
<?BOX発生時>
通常時の打ち方を実践して、チェリーとスイカをカバーしよう
<演出ナシ時>
演出が発生しなかった場合、順押し適当打ちで消化すればOKだ
BIG中は、おひさま絵柄揃いに注目。1回なら自力高確orART、2回ならART、3回目以降は揃うたびにARTのセット数がストックされる。おひさま絵柄の確率は滞在モードによって異なり、上位モードほど優遇されている。滞在モードは、液晶画面に発生するキャラの数によって示唆されるので、こちらにも注目しよう。
REG中の打ち方
通常時と同じ打ち方でチェリーとスイカを狙おう
REG中は、ひげを抜くキャラや成立役によってART期待度が変化する
パパがクシャミをすれば、ART確定!!
REG中は通常時の打ち方でチェリーやスイカをカバーしよう。ART中にREGが成立した場合は超ひげボーナスとなり、パパがくしゃみをするたびにゲーム数の上乗せが発生する。
ART中の打ち方
<押し順ナビ発生時>
画面に表示されたナビ通りに消化すればOK
<おひさまランプ点灯時>
全リールにおひさま絵柄を狙おう
<演出発生時>
通常時の打ち方と同じ手順でチェリーとスイカをカバーしよう
本機のARTは押し順タイプとなっており、液晶画面に表示されたナビに従って消化するだけでOK。演出発生時はレア役成立の可能性があるので、通常時の打ち方と同じ手順で全小役をフォローしよう。またレバーONでおひさまランプが点灯(点灯時は「狙って!」の音声が発生)した場合は全リールにおひさま絵柄を狙おう。
チャンス役
弱チャンスリプレイ
弱チャンスリプレイ
弱チャンスリプレイ
弱チャンスリプレイ
弱チャンスリプレイ
弱チャンスリプレイ
強チャンスリプレイ
おひさま目
強チェリー
強チェリー
強チェリー
強チェリー
弱スイカ
強弱共通スイカ
強スイカ
強スイカ
リーチ目
(C)赤塚不二夫/ぴえろ
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名