タイヨー ハイサイ蝶特急2
連チャンだけでなくハマリもアツい! いつでも爆発が期待できる!!
最大天井128ゲームの驚異的スペックを搭載!
 2008年に導入された『ハイサイ蝶特急』の後継機種が登場した。本機は5ゲーム固定継続のART「ハイサイチャンス(平均純増約20枚)」と40〜300ゲーム+α継続のART「蝶特急モード」を搭載したART特化型マシンで、最大で128ゲームという浅い天井がウリとなっている。

 本機は完全告知となっており、ART当選時は告知ランプが点滅。さらに上部役モノが光れば蝶特急モードが確定する。ハイサイチャンスは5ゲーム固定のARTなので獲得枚数は少ないが、消化中に蝶特急モードの1ゲーム連を抽選しているぞ。蝶特急モードは1セット40〜300ゲームのARTで(1ゲームあたりの純増枚数は約2.96枚)、消化中の赤7揃いで5〜100ゲームを上乗せする。

 蝶特急モード中は角チェリーで上乗せ特化ゾーンの「確変」突入を抽選。確変は10ゲーム固定継続で、赤7揃い確率が大幅にアップし、2.2分の1の確率で5〜100ゲームの上乗せが発生するぞ。確変中に限っては角チェリーでもゲーム数を上乗せ。トータルで平均70ゲームの上乗せが期待できる。

 蝶特急モードは残りゲーム数が0になると終了するのだが(隠れた上乗せゲーム数を告知することもアリ)、引き戻しの可能性が残されている。蝶特急モード終了直後から、ハズレ目出現前に赤7揃いに当選すれば引き戻し確定!? また、ART終了後64ゲーム以内が連チャンゾーンとなっているので、必ずそこまでは回しておきたい。「天国モード」に滞在していた場合は、64ゲーム以内の蝶特急モード当選が確定!?
本機は完全告知で、告知以外の演出はART当選ではなく「最大天井の128ゲーム選択」を示唆している。「第3リール停止音の遅れ」や「リプレイ揃い時の音が変化」といった演出が頻発すれば、天井128ゲームの期待がアップ!? 「レバー音の遅れ」はチェリーに対応しているぞ。
128ゲームハマれば「超確変」による大爆発が訪れる!?
通常時のゲーム数は、リール右下の7セグに表示される(蝶特急モード終了直後は、ハズレ目出現までカウントが始まらない)。通常時に変則押しを行って払い出しがあった場合は、5ゲームのペナルティが発生。「ART無抽選&ゲーム数カウントストップ」となる。ペナルティ中は7セグのカウントもストップするぞ。
 通常時は角チェリー成立時にARTを抽選しているが、その当選期待度は約0.5%と低く、規定ゲーム数消化によるART当選がメインとなっている。完全ハズレ、中段チェリー、強ベル、フリーズ演出といったプレミアムフラグによるART当選もアリ。角チェリーによる当選も含めて、いずれも蝶特急モード100ゲームが確定する!?

 本機の最大天井は先述の通り128ゲームと非常に浅いのだが、128ゲームジャストまでハマった場合は特典が存在し、「超確変」突入が確定! 超確変は天井128ゲーム選択時のみ突入する超上乗せ特化ゾーンで、「10ゲーム固定」「赤7揃い確率大幅アップ&角チェリーでも上乗せ」「上乗せ発生率2.2分の1」と、基本性能は確変と同じとなっている。ただし一度の上乗せ当選で30〜100ゲームを上乗せするので、上乗せ性能は大幅にアップ。しかも100ゲームの選択率は20%と高めなので、トータルで平均300ゲームの上乗せが期待できるのだ。一度も上乗せに当選しないまま終わってしまった場合でも、100ゲームは保証されるぞ。

 ちなみに内部的に天井128ゲームが選択されている状態で、角チェリーからART当選した場合は超確変の方を優先。「128ゲームハマっていないのにも関わらず超確変突入」となる。ただし、中段チェリーなどのプレミアムフラグでARTに当選した場合は「蝶特急モード100ゲーム」の方が優先されてしまう。127ゲーム目などは、プレミアムフラグを引かないことを祈ろう。
▼ メニュー [ハイサイ蝶特急2]
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名