オリンピア アントニオ猪木が伝説にするパチスロ機
燃える闘魂が新たな伝説を打ち立てる!!
新生「闘魂CHANCE」はいつ何時でも期待できる!
 ご存知、燃える闘魂・アントニオ猪木をモチーフとした大人気パチスロシリーズの最新作が登場。機種名の通り、闘魂伝説はココにアリと言わんばかりの上乗せ性能を秘めたART「闘魂CHANCE」が出玉のメインとなっているぞ!

 メインとなる闘魂CHANCEへの道は大きく分けて2つあり、通常時のレア役から直接当選するパターンと、ボーナス中の抽選で当選するパターンがある。ボーナスは闘魂BIG・闘魂REG共に擬似ボーナスで、どちらもベルナビ回数で管理される。闘魂BIGはベルナビ20or50or100回のいずれかで、赤7が揃えばART獲得となる。闘魂REGはベルナビ5回&「てめぇの力ゾーン」となっており、てめぇの力ゾーンの2択正解数に応じてARTが抽選される仕組みだ。

 闘魂CHANCEは1セット目が50ゲーム+α、2セット目以降は30〜300ゲーム+α、1ゲームあたりの純増は約2.8枚という基本仕様。レア役成立時にはボーナス・ゲーム数上乗せ・上乗せ特化ゾーン抽選のトリプル抽選を行う。さらに、約600分の1で発生する5択チャレンジに正解した場合も上乗せ特化ゾーンを獲得できる。
通常時からでもボーナスからでもART・闘魂CHANCEを狙える仕様。高純増、高上乗せのARTなので突入時は気合いを入れて挑むべし!
2種類の上乗せ特化ゾーンが伝説への鍵ダァーッ! 
爆裂の鍵はART・闘魂CHANCEのロング継続。そのロング継続の引き金となるのが、2つの上乗せ特化ゾーンという訳だ。闘魂RUSHやいくぞー!RUSHを制し、伝説を刻め!
 本機の上乗せ特化ゾーンは「闘魂RUSH」と「(極)いくぞー!RUSH」の2種類が搭載されており、どちらも強力な上乗せ性能を秘めている。

 闘魂RUSHは7ゲーム間の上乗せマッチとなっており、猪木が対戦相手に技をかけるたびにARTゲーム数が10〜100ゲーム上乗せされる。さらに死闘の末、猪木が勝利すれば闘魂RUSHが継続することに加えて、ゲーム数上乗せorボーナスストックという性能になっている。このように、勝てば勝つほどARTゲーム数やボーナスストックが増えていく仕様だ。

 (極)いくぞー!RUSHはARTゲーム数上乗せ1G連+「ファイナルチャンス」という2段構成。最初の1G連では猪木の「ダァーッ!」が成功するたびに1G連継続+ゲーム数上乗せとなる。ダァーッ!が失敗するとファイナルチャンスに移行し、ファイナルチャンスは上乗せの0G連となっている。ダァーッ!が成功するたびにARTゲーム数・ボーナスストック・闘魂RUSHストックのいずれかを獲得できるという性能だ。極いくぞー!RUSHに突入した場合には、1G連やファイナルチャンスの継続率が通常よりも優遇されているようなので爆裂の大チャンスとなるぞ!
(C)2012 INOKI GENOME FEDERATION.
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名