アクロス クランキーコレクション
mixiチェック
クランキーコレクション
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT
役構成
配当の一部となります。
BIG BONUS
344枚を超える払い出しで終了
REG BONUS
134枚を超える払い出しで終了
1・3BET15枚
2BET9枚
1・3BET15枚
2BET9枚
1・3BET15枚
2BET9枚
1・2BET15枚
 
1・2BET14枚
 
1BET15枚
2BET9枚 3BET8枚
1BET15枚
2BET9枚 3BET2枚
1枚
 
1枚
REPLAY
設定 BIG確率 REG確率 合成確率
1 1/303.4 1/385.5 1/169.8
2 1/297.9 1/372.4 1/165.5
3 1/292.6 1/364.1 1/162.2
4 1/282.5 1/360.1 1/158.3
5 1/273.1 1/331.0 1/149.6
6 1/260.1 1/315.1 1/142.5
高知県公安委員会検定通過状況(2013年01月18日付)
アクロス/2013年3月導入開始/設置期限2016年2月/5号機
  往年の名機が5号機ならではのゲーム性を搭載し復活!!
  機種コメント
ユニバーサルの新ブランド・ACROSSの第1弾機『クランキーコレクション』は、歴代「クランキー」シリーズの魅力を凝縮した贅沢な1台。左リール青7狙い&順押しなら『クランキーコンドル』のリーチ目を、左リールコンドル絵柄狙い&ハサミ打ちなら『クランキーコンテスト』のリーチ目を楽しむことができる。そして『クランキーコンドルX』からは、上部パネルの発光と共に発生する「クランキーチャレンジ」を継承。発生したら各リールにコンドル絵柄を狙い、見事揃えばボーナス確定だ(羽やチェリー成立でもボーナスの可能性アリ)。ボーナスは最大純増335枚のBIGと同129枚のREGという構成だが、どちらも最大枚数を獲得するには順押しでの消化&技術介入が必要になる。BIG中は筐体左上の「ターゲットランプ」点灯時に初回だけ14枚役(コンドル絵柄・赤7・青7)を取得し、2回目以降は15枚役(コンドル絵柄・赤7・赤7)を取得しよう。REG中も同様の手順で14枚役を一度だけ取得&残りゲームを15枚役で取得することで最大枚数を獲得できるが、こちらは毎ゲームの目押しが必要になる。難易度もアップしており、左リールがコンドル絵柄を上段or中段の2コマ目押し、中リール赤7はビタ押しとシビアな目押しが要求されるぞ。
  通常時の演出
クランキーチャレンジ

チャレンジウィンドウ

 
もっと見る  
  
  BIG中の演出
ターゲットランプ

もっと見る  
  通常時の打ち方
左リール上段に青7を狙う
もっと見る

  機種レビュー
  沖土産30
 
『〜コンドル』も『〜コンテスト』もそれはそれは毎日アホみたいに打っていたんだけど、本機は1機種でその両方の打ち方やリーチ目を味わえちゃうっていうんだから、つまらない訳ないでしょ。ボーナス中に程よい技術介入性がある点も4号機ライクで好感が持てる。前作『〜コンドルX』では期待を大きく裏切られたけど、今作は大丈夫。「クランキー」シリーズに思い入れのある人ならば間違いなく楽しめるかと。それにしても、上段青テンは今見ても色褪せることのない美しいリーチ目ですなぁ。
オススメランク:
  ユーザー広場
       
       
       
       
       
       
  QRコード