タイヨー ハローサンタアルティメットマシンガンバージョン
ARTがマシンガンループ!夏のサンタが大量コインをプレゼント!!
ゲーム数天井とハズレ天井のダブル天井システムを搭載!
 ハズレが連続すればボーナスが訪れる、という画期的な抽選システムで高い人気を呼んだ4号機『ハローサンタマシンガンバージョン』の後継機種が登場した。本機は1セット50ゲーム継続、1ゲームあたり純増約2枚のART「マシンガンラッシュ」を搭載したART特化タイプのマシンで、ボーナスはプレミアム的な扱いとなっている。

 本機のART当選契機は「規定ゲーム数消化」と「ハズレ天井到達」の2種類で、これらは並行して行われている。まず、規定ゲーム数消化に関しては、滞在モードによってアツいゲーム数や最大天井が変化するという、オーソドックスな抽選システムに。一方、本機の目玉であるハズレ天井は「ハズレを規定回数連続して引ければART当選」というもので、こちらの最大天井は20ゲーム。普段はハズレの連続を祈りつつ、アツいゾーンではゲーム数消化によるART当選も期待できる、嬉しいシステムとなっているのだ。

 ハズレの最大天井は滞在モードによって異なり、リプレイorベルを引くと天井が再セットされてしまう。レア小役を引いた場合はハズレ扱いとなりハズレ連が継続するだけでなく、ハズレ天井の短縮も抽選。短縮期待度は「スイカ→弱チェリー→弱チャンス目→強チェリー→強チャンス目→レアベル→中段チェリー」の順に高くなる。

 モードに関しては全4種類が存在し、ART当選により移行する。「通常モードA」はゲーム数天井が1280ゲーム、ハズレ天井が11〜20ゲームに。「通常モードB」はゲーム数天井が1280ゲーム、ハズレ天井が9〜20ゲームで「天国モード」へ移行しやすい。天国モードはゲーム数天井が96ゲーム、ハズレ天井が3〜16ゲームなので、早いゲーム数での連チャンが確定する(ループ率は50%)。そして本機最強の「マシンガンモード」は、ハズレ天井が1〜5ゲームという短さに。ループ率は80%なので、ARTの大連チャンが期待できるのだ。
ハズレ天井が1〜5ゲームなので、速攻連チャン必至となるマシンガンモードだが、規定ゲーム数消化による天井の方は1280ゲームに。マシンガンモード滞在時は99%が20ゲーム以内にART当選となるので、ゲーム数天井のお世話になることはまずないだろう。
ART中もダブル抽選!一度のレア小役で即乗せと後乗せの2つを別々に抽選!!
通常時は成立役の履歴を画面下に表示しており、ハズレやレア小役成立時は対応した色のプレゼントボックスとなる(ハズレは白)。リプレイorベル成立時は星マークのアイコンが表示。見慣れないアイコンが表示されると…!?
 ART・マシンガンラッシュは確定画面から白7を揃えるとスタート。レア小役成立時は10〜300ゲームの上乗せを抽選しているのだが、一度のレア小役成立で即乗せと後乗せを2度抽選している。どちらか一方、もしくは両方に当選することもあり、即乗せ当選時は文字通り上乗せゲーム数を即告知。後乗せは数ゲームの前兆を経た後に告知される。両方を合わせると、1度のレア小役成立で最大600ゲームの上乗せが期待できることになるのだ。

 ART中にカットインが発生すると白7揃いのチャンス。シングル揃いはゲーム数上乗せが確定するのだが、ダブル揃いだと上乗せ特化ゾーン「ギガマシンガンラッシュ」に突入する。ギガマシンガンラッシュ中は高確率で白7がダブルラインで揃い、その度にゲーム数を上乗せ。白7がシングルラインで揃うまで継続する。ループ率は80%なので、突入すれば大量上乗せの大チャンスだ。

 ART以外にも、約3万分の1で当選するプレミアムボーナス「アルティメットフリーズボーナス」を搭載。ボーナス自体の純増枚数は約60枚と少ないが、ボーナス消化中は10ゲーム間連続でフリーズが発生し、毎ゲーム5〜300ゲームが上乗せされるぞ。
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名