大都技研 CR忍魂99ver.
パチンコにもART上陸!『忍魂』の上乗せ感は健在!!
まずはARTを目指して2段階の抽選を潜り抜けろ!
 大都技研の人気パチスロ機『忍魂』がパチンコになって登場。パチスロではお馴染みのARTという名称とシステムを、パチンコでも搭載している。中身は異なるものの、パチスロのような上乗せが続く楽しさは健在だ。

 本機は若干特殊なゲームフローとなっているが、その都度液晶に指示が出るので、基本的には指示に従っていれば問題ない。大当りまでの道のりは2段階となっており、まず目指すのは、通常時の約70分の1で出現する「黒船」絵柄停止。この黒船絵柄が真ん中に停止すると第1段階クリアとなる。黒船絵柄が停止すると、盤面右にある電チューが開放されるので、右打ちで電チューを狙おう。電チューに入賞すると、いよいよ2段階目の抽選が行われる。液晶では「バトルリーチ」が発生し、4分の1で勝利することができる。バトルリーチで勝利すれば大当りとなり「BIG BONUS」へ、敗北すれば通常時へと戻る。黒船絵柄停止からバトルリーチ勝利となる実質の大当り確率は約284分の1となっている

 大当りは大きく分けてBIG BONUSとART「月光ノ刻」の2種類があり、最初の大当りはBIG BONUSとなる。このBIG BONUS中に「九字宝玉役モノ」が完成すれば2つ目の大当りであるART・月光ノ刻へ突入となる。1度のBIG BONUSからARTに突入する確率は約70%となっている。
まずは黒船絵柄停止を目指す。その後電チューに入賞させ、バトルリーチで勝利すれば大当り、というのが簡単な流れ。実質の大当り確率は約284分の1だ。
上乗せが続くART(アディショナル・ラウンド・タイム)で出玉を増やせ!
ART・月光ノ刻とS-ART・月華ノ刻のループが爆裂を呼ぶ! どちらも上乗せが発生するので、いつまで続くか分からないドキドキを楽しめるぞ!!
 最初の大当りとなるBIG BONUSは最大で18ラウンド続き、平均出玉は約700個。このBIG BONUS中に九字宝玉役モノを完成できるかどうかが鍵となっており、見事完成すればいよいよART・月光ノ刻へ突入する。

 月光ノ刻は液晶左上に表示されているゲーム数分だけ電チューが開放し、1ゲームあたり約55個の出玉増加が見込める。このゲーム数が0になるまで電チュー開放が続き、どんどん出玉が増えていくというのが基本的な性能だ。そして、もちろん月光ノ刻のゲーム数は上乗せすることができ、上乗せが続く限り月光ノ刻は終わらない。上乗せが終わり、月光ノ刻のゲーム数が0になった場合には「ファイナルチャンス」が発生。このファイナルチャンスは成功率約66%の引き戻し抽選となっており、成功すれば月光ノ刻のゲーム数をMAXまで回復してくれるが、失敗すると通常ゲームに戻ってしまう。

 また、月光ノ刻中に「忍之一字」が出現するとS-ART(スーパーアディショナル・ラウンド・タイム)「月華ノ刻」に移行する。こちらに移行すると月光ノ刻のゲーム数減算がストップし、その代りに液晶右上に時間が表示される。この時間が0になるまで月華ノ刻が継続し電チューを開放する仕組みで、10刻(刻≒秒)で約55個ずつ出玉が増えていく。また、月華ノ刻の残り時間上乗せも発生するので、こちらもいつまで続くか分からない仕様となっている。月華ノ刻終了時は月光ノ刻へ戻るが、何度でも突入する可能性があるので忍之一字出現に期待すべし!
(C)DAITO GIKEN,INC.