京楽 ぱちスロAKB48
mixiチェック
ぱちスロAKB48,エーケービーフォーティーエイト
(C)AKS (C)KYORAKU
役構成
見た目上の配当の一部となります。
会いたかった48
神曲RUSH選抜BONUS
or サプライズBONUS
じゃんけんBONUS
or AKBBONUS
SPECIAL REPLAY
9枚
5枚
2枚
REPLAY
設定 ボーナス合成確率
1 1/243.4
2 1/211.3
3 1/236.5
4 1/198.1
5 1/203.2
6 1/164.2
天井
★ボーナス間777ゲーム
上記のゲーム数消化でボーナス確定
もっと見る
ペナルティ
通常時に変則押しをするとペナルティが発生する可能性アリ
群馬県公安委員会検定通過状況(2013年05月22日付)
京楽/2013年7月導入開始/設置期限2016年5月/5号機
  今度はパチスロで「チームサプライズ」集結!!
  機種コメント
京楽のパチスロ参入第1弾『ぱちスロAKB48』が遂にデビューを飾る。本機は純増約2枚のART「神曲RUSH」と擬似ボーナスのループを中心に据えたゲーム性で、ボーナスはART突入経路としての役割も果たす。ボーナスは規定ゲーム数の消化や自力解除ゾーン「推しメンチャンス」を経て当選。「会いたかった48」(48ゲーム継続&ART確定)、「神曲RUSH選抜BONUS」(48ゲーム継続&ART期待度約55%)、「じゃんけんBONUS」(20ゲーム+α継続&ART期待度約40%)と継続ゲーム数やART期待度の異なる3種類が用意されており、ARTに当選すると初期ゲーム数を決定する上乗せゾーン「overture」に移行する。そしてART中にレア小役が成立するとゲーム数上乗せやボーナスを抽選。ART中のボーナスは上乗せ特化ゾーン「チームサプライズCOMBO」突入のチャンスだ。overtureやチームサプライズCOMBO中は48絵柄揃いでゲーム数上乗せ確定となるが、移行したのが「super overture」や「超絶チームサプライズCOMBO」ならば必ず48絵柄がダブルラインで揃い、大量ゲーム数上乗せ&上乗せが7連続で発生するリールアクション「ヘビーローテーションフリーズ」発動の大チャンスとなるぞ。
  予告演出
重力シンパシーSU予告

推しメン連続予告

推しメンチャンス系連続演出

もっと見る  
  
  ボーナスについて
じゃんけんBONUS(通常時)

もっと見る  
  通常時の打ち方
<最初に狙う絵柄> まずは左リールに青...
もっと見る
  チャンスフラグ詳細

  AT・ART・RT詳細
★1ゲームあたり約2.0枚の増加
★ゲーム数上乗せタイプ
★押し順ナビに従って消化
★ボーナス(規定ゲーム数消化や「推しメンチャンス」での自力解除から当選)中にART突入を抽選
★「会いたかった48」(青7揃い)はART突入確定
★「神曲RUSH選抜BONUS」(赤7揃い)はボーナス中の「どりょく」でART突入を抽選(ART期待度約55%)
もっと見る
  機種レビュー
  公式ライター候補生
 
『パチンコメーカーが作ったパチスロ』だな、ってのが第一印象。波の荒いART機が多いこの時代に、まったり遊べる仕様にしたのは好印象ですが…ARTの初期ゲーム数を決定するovertureで、役物がド派手な動きをする割には「+10G」とか、そりゃ気持ちも萎えますってwそれに本当に要らないのがサプライズリセット。止める時に、簡単に嫌がらせできる機能をなぜ付けたのかは大きな疑問です。注意して見ないと嫌がらせに気付かず打っちゃう、とか起こり得ますよ。その辺がやはり、パチンコメーカーの発想なのかなと感じさせますね。今までパチスロを打った事のない、AKBファンの為の台というのが結論です。

クラウス
オススメランク:
  ユーザー広場
  QRコード