スパイキー 猛虎花形
最強のスラッガーがかつてない進化を遂げて打席に立つ!
新たに生まれた「虎」が上乗せの「鬼」になる…!
 巨人の星の主人公・星飛雄馬の最大のライバル・花形満を主役に据えたシリーズ最新作が、2013年の日本シリーズ直前にデビューを飾る! シリーズ伝統の「リプ連」を継承しつつ高純増ATを搭載した本機では、プロ野球に勝るとも劣らないアツき展開を味わえることだろう。

 出玉増加の基本となるAT「猛虎RUSH」は1セット50ゲーム+α、1ゲームあたり約2.8枚の増加が見込め、レア小役などでボーナスや直乗せ、上乗せ特化ゾーン、高確率状態などを抽選する仕様になっている。なお、高確率×ボーナスや直乗せ×上乗せ特化ゾーンといった複数当選に加え、ボーナス中でもゲーム数を上乗せする可能性があるため、1度のレア小役から大量上乗せに繋がるケースも珍しくない。まさに「猛虎」の名に相応しい破壊力を秘めているのである。

 また、最大の見所とも言える上乗せ特化ゾーンは、毎ゲーム上乗せゾーンの「鬼MODE」と0G連上乗せコンボゾーンの「(SUPER)TIGER CRASH」の2種類。前者は5ゲーム以上継続&全小役で上乗せする上に終了後は必ず「対決BONUS」に当選し、後者は猛虎絵柄揃いから突入&最大80%で猛虎絵柄が揃い続け、ゲーム数を上乗せしてくれる。当選時はゲーム数大量上乗せへの期待感を膨らませつつ、猛威を振るう上乗せの嵐に身を委ねよう。
鬼MODEはレア小役解除から、TIGER CRASHは高確率や前兆から突入しやすいという特徴を持つ。AT中にレア小役を引いた場合は、その後の展開に要注目だ。
「猛虎RUSH」に繋がる多彩な契機を見逃すな!
対決BONUSでは対戦する組み合わせや飛雄馬の投げる球種も重要。伴登場や直球勝負は継続期待度が大幅に上昇するぞ。
 出玉増加の基本は猛虎RUSHだが、その突入ルートも注目ポイントの1つ。「ボーナス」「猛虎ZONE」「開眼CHANCE」など、通常時におけるAT突入契機は豊富に存在するため、どんな状況でもATに期待できる仕様となっている。

 特に新ループ型と銘打たれた対決BONUSは要注目で、1セット20ゲーム+継続率は50〜88%、終盤で発展する飛雄馬とのバトルに勝利すればボーナス継続濃厚となる。さらに、消化中に赤7が揃えば1G連獲得、5セット継続すればAT突入濃厚など、継続するほど出玉&AT突入期待度が増していくため、今までのボーナスとは一味違った興奮を味わえること間違いナシだ。

 また、ボーナスorATの前兆である猛虎ZONEと自力解除ゾーンである開眼CHANCEも見物。猛虎ZONEは対決演出勝利で、開眼CHANCEは花形開眼で解除濃厚となるが、後者はシリーズ伝統の「リプ連」が重要となっており、1ゲームごとの興奮はAT並みといっても過言ではない。
(C)梶原一騎・川崎のぼる/講談社
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名
ユーザー更新情報
2014.08.02 こぎお
2014.08.02 こぎお
2014.08.02 こぎお