ニューギン グラップラー刃牙〜最大トーナメント編〜
mixiチェック
グラップラー刃牙〜最大トーナメント編〜
(C)板垣恵介/FWD
役構成
見た目上の配当の一部となります。
108枚を超える払い出しで終了
平均獲得枚数約80枚
SPリプレイ
9枚
4枚
2枚
REPLAY
設定 BIG確率 REG確率 機械割
1 - - -
2 - - -
3 - - -
4 - - -
5 - - -
6 - - -
※メーカー未発表
天井
★ボーナス&ART間1280ゲーム

上記のゲーム数消化でART確定
もっと見る
ペナルティ
通常時に変則押しをするとペナルティが発生する可能性アリ。
広島県公安委員会検定通過状況(2013年11月07日付)
ニューギン/2014年3月導入開始/設置期限2016年11月/5号機
  強力無比のART「グラップラーバトル」を引っ提げて、範馬刃牙がパチスロ界に参戦!
  機種コメント
格闘漫画の最高峰「グラップラー刃牙(バキ)」が、1セット50ゲーム+αのゲーム数上乗せ型ART「グラップラーバトル」を搭載したART特化型マシンとなって登場した。ART中はレア小役によるゲーム数直乗せに加え、白BAR揃いを契機に発動する2つの上乗せ特化ゾーンを搭載。「刃牙RUSH」は50〜85%の継続率を有し、継続と共に1回あたりの上乗せゲーム数がアップしていくコンボタイプの上乗せゾーン。対して「オーガインパクト」は、3桁の上乗せが78%でループしていく比類なき破壊力を秘めた最強の上乗せゾーンとなっている。そして規定ゲーム数消化後にも継続率(50〜90%)によるART連チャンの可能性があり、10ゲームの「継続バトル」にて勝利を収めればART継続確定だ。また、あらゆる場面で成立する青7揃いor青7・青7・白BAR揃いも注目したいポイントの1つ。通常時においてはART突入の大チャンスとなる「強者への試練」に、ART中には2つの上乗せ特化ゾーンのストック抽選を行う「超グラップラーバトル」に突入となるぞ。
  通常演出
握撃発展演出

範馬連続演出

次回予告

もっと見る  
  
  連続演出
鎬昴昇vs鎬紅葉

もっと見る  
  通常時の打ち方
左リール枠上〜上段にBARを目押し
もっと見る
  チャンスフラグ詳細

  AT・ART・RT詳細
★1ゲームあたり約2.0枚の増加
★1セット50ゲーム+α
★ゲーム数上乗せ&継続率タイプ
★押し順ナビに従って消化
★純正ボーナス「強者への試練」やレア小役(チェリー・ハオリ・チャンス目)からARTに突入
★ART中のボーナスは「超グラップラーバトル」となりゲーム数上乗せや上乗せ特化ゾーン突入のチャンス
もっと見る
  QRコード