サンセイR&D CR牙狼外伝 桃幻の笛XX・Y2
2人の魔戒法師が主役を務める「牙狼」シリーズのスピンオフ機が登場!
秒数を上乗せし「RUSH」のロング継続を目指せ!
 「TS(タイムストック)-MAXスペック」というこれまでにない仕様を引っ提げて登場した本機『CR牙狼外伝 桃幻の笛』は、秒数の上乗せによる「RUSH」のロング継続により出玉を増やしていくゲーム性。まずはRUSH突入契機である絵柄揃い大当り「魔導BONUS」を目指すことになる。通常時の演出は『CR牙狼魔界閃騎 鋼』をベースに、主役である邪美&烈花が登場する大チャンス演出として先読みゾーン「桃幻の笛ゾーン」や「リーチ後実写予告」「邪美&烈花VSギギリーチ」などが新たに搭載されている。

 魔導BONUS当選後は初期秒数を獲得した上で必ずRUSH突入となるので(右アタッカー開放時にV入賞の必要アリ)、後は右打ちを続けてRUSHの秒数上乗せに期待しよう。上乗せ演出は選択したモードによって変化し、上乗せ型演出の「桃幻RUSH」ではボタンプッシュ演出やバトル系演出など多彩な上乗せ告知パターンが存在。その中でも2種類のフリーズ系演出「邪美烈花全回転フリーズ」と「黄金騎士フリーズ」は大量秒数の上乗せに期待が持てる。

 もう1つの「魔導RUSH刻(きざみ)」は継続型演出タイプで、「カウントダウン10」「カウントアップ30」などの演出に成功すればRUSH継続となる。また、時空ホラーが登場する「ザジ演出」や、歴代シリーズのエンディングが流れる「スペシャル映像」が発生すると、RUSH秒数のカウントがストップし事実上の上乗せとなるぞ。なお、どちらのモードを選択した場合でもRUSH秒数が0になると「ラストチャンス」が発生。ボタンプッシュで役モノが可動すれば成功となりRUSHが継続する。
魔導BONUS中の注意点として右アタッカー開放時は必ずV入賞させる必要がある。また、RUSH中は常に右打ちを続けるようにしよう。
(C)2005 雨宮慶太/Project GARO (C)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル (C)2010-2011 雨宮慶太/東北新社 (C)2013 「桃幻の笛」 雨宮慶太/東北新社