三洋 パチスロ聖闘士星矢 黄金激闘編
より強力な力を得て、青銅聖闘士たちが復活!
複数のルートから聖域(サンクチュアリ)を目指せ!
 ハイスペックATの搭載により人気を博した『パチスロ聖闘士星矢』が装いも新たに登場。前作同様に出玉の要となるAT「聖闘士RUSH」は純増約2.8枚という高純増を保ちながら、多数のゲーム数上乗せ契機が搭載されたことで一層強力なものになっている。

 主なAT突入契機は「突撃! 十二宮への道」で前兆を示唆する規定ゲーム数の消化及びレア小役からの直撃当選、「小宇宙BURST」中の雑兵殲滅成功、自力チャンスゾーン「フェニックスチャンス」からの当選と4種類が存在。最注目の小宇宙BURSTは20ゲーム間で全ての雑兵を撃破できればAT獲得となる擬似ボーナスで、リプ連やレア小役成立で撃破のチャンスに。初当り=AT獲得だった前作とは異なり、今作では規定ゲーム数消化やチャンスゾーンから小宇宙BURST当選となるパターンもあることに注意しよう。

 フェニックスチャンス中はリプ連(間にレア小役を挟んでもOK)によって小宇宙BURSTやATが抽選され、リプレイ5連で小宇宙BURSTorATに当選、6連でAT獲得、7連で平均ストック約6.8個を誇るストック特化ゾーン「フェニックスドライブ」に突入と、5連目以降は必ず何らかの特典を獲得できる。フェニックスドライブは10ゲーム+α継続し、赤7揃いでATを、赤7・赤7・白7揃いで上乗せ特化ゾーン突入の足掛かりとなる「黄金激闘」(後述)をストックしていく。
リプ連が鍵を握るフェニックスチャンスは10ゲーム+α継続し、期待度は40%オーバー。最終的に炎の中に身を置く一輝が開眼すれば成功となる。
敗北を糧に、青銅聖闘士たちは小宇宙を増していく!
黄金聖闘士の登場順は十二宮を駆け上がっていった原作の流れに沿ったものになっており、最初の対戦相手となるのは金牛宮を守るアルデバラン。天秤宮や人馬宮は辿り着いた時点で突破確定?
 大量ゲーム数の上乗せには欠かせない「黄金激闘」は、AT中のレア小役やカットイン時のBAR揃いが主な当選契機で最低10ゲームの上乗せを伴い突入。黄金聖闘士とのバトルが発生し、見事勝利を収めることができれば上乗せ特化ゾーン「BIG BANG RUSH」に突入する。敗北時には再度のバトル突入に期待することになるが、再戦時は勝率アップのチャンスとなるため(同一AT中のみ)、諦めずに挑戦を重ねることで勝利が近づくという訳だ。

 BIG BANG RUSH中の上乗せシステムは「小宇宙玉(コスモだま)」の分(3〜7回)上乗せに挑戦できるというもので、合間に発生するカットイン時の2択に正解すればBAR揃いが出現し、BIG BANG RUSHの継続が確定する。加えてBAR揃い時はさらなる上乗せ特化ゾーン突入のチャンスにもなっており、次ゲームのレバーON時に逆回転フリーズが発生すれば「FREEZE EXCLAMATION」が発動。ここでは継続率重視の星矢、バランスタイプの氷河、パワータイプの紫龍、上乗せ重視の瞬、必ず100ゲームを上乗せできる一輝と、選択した青銅聖闘士ごとに異なるスタイルで上乗せを狙うことができる。

 また、AT中も通常時と同様に擬似ボーナス当選の可能性アリ。白7・白7・赤7揃いで押し順ベル以外の小役でゲーム数上乗せのチャンスとなる小宇宙BURSTに、白7揃いで「女神BONUS」or「黄金想話(ゴールドエピソード)」に当選するぞ。
(C)車田正美・東映アニメーション
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名