大都技研 ンゴロポポス〜ピンチ!捕われの爺〜
「爺」が主役のGスペック第2弾が高純増ART機で登場!
業界最高峰の出玉性能を実現したART「ンゴロポCHANCE」に大興奮!
 『ギラギラ爺サマー』の登場から約3年半。あの「吉宗」シリーズの主役と言っても過言ではない「爺」が再びホールに帰ってくる。前作はゲーム性のみならず、荒波&爆発力でも人気を博したが、今作ではそれらが一層進化を遂げている。勝利の鍵を握るのは1ゲームあたり純増約2.8枚の高純増ARTで、ゲーム性に「ループテーブル管理方式」を採用した他、業界初の「ARTゲーム数巻き戻しシステム」を搭載しており、ツボにハマった際の爆発力は前作を凌ぐ。

 出玉増加のメインとなるART「ンゴロポCHANCE」は1セット100ゲーム+αの継続率管理型ARTとなっており、セット数上乗せやゲーム数巻き戻しなどの上乗せトリガーも存在する。突入までの道のりはゲーム数解除やレア小役解除などが中心で、期待度の異なる3種類の「高確率」へ移行すればチャンス。液晶での「奇数揃い」や「V揃い」、さらに最強フラグの「G揃い」などでART突入となる。中でも注目したいのは7やG揃いで、前者は最低でも5セット(約1400枚)、後者は最低でも7セット(約2000枚)の出玉が見込めるため、一撃の破壊力は申し分ないと言える。

 またART以外の注目ポイントも多彩で、特にそのゲーム性は大きな魅力の1つ。ART当選時は演出が異なる「チキチキ」「ンゴロポ」「爺」の3種類から選択可能で、プレイヤーの好みに合わせて楽しめる仕様となっている。中でも爺ARTの「スケスケループテーブル」と銘打たれた「ART継続率答えあわせシステム」は要注目。継続率はシナリオ管理型となっているため、これによって継続率テーブルの推理が可能となり、次セットの楽しみも一層増すことになる。この斬新なシステム以外にも押し順当てに成功すればプレミアムフラグに当選する自力機能なども搭載されており、発生時は手に汗握る展開となりそうだ。
豊富な液晶チャンス出目は語呂合わせで構成。通常時はリール出目と併せてチェックしよう。
新感覚上乗せの「ゲーム数巻き戻し」でタイムスリップ!!
通常時はリプレイorベルの連続でもART抽選を行っている。途中でレア小役を引いたとしても、小役連は途切れることはない安心仕様となっており、同じ色のアイコンが3連続以上すればチャンス到来だ。
 本機の目玉となるART・ンゴロポCHANCEには、ART準備中専用のセット数上乗せゾーン「チキチキロック高確率」が搭載されており、突入前からアツくなれる仕様となっている。

 また、ART中はレア小役成立でセット数上乗せ&ゲーム数巻き戻しのダブル抽選を行っているのも特徴で、前者は奇数揃いで上乗せ獲得、さらにV揃いなら2セット以上の上乗せが濃厚となる。後者はリール逆回転でそれまでに消化したARTゲーム数を巻き戻すため、実質的に消化したゲーム数をそのまま上乗せしてくれる。この巻き戻しはセット数をまたぐこともあり、「全戻し」に成功すればセット数の上乗せという特典も付いてくるのが嬉しいポイントだ。

 この他、ART終了後も自力引き戻しチャレンジの「チキチキカムバック」があり、4ゲーム間の3択押し順に成功するほど引き戻しのチャンスとなっている。「チキチキ」の文字が全点灯すればART再突入濃厚だ。
(C)DAITO GIKEN, INC.
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名
ユーザー更新情報