EXCITE CR信長の野望 天下創世〜弐ノ陣〜N−KE
国盗り合戦ゲームの金字塔がホールを戦乱の渦に巻き込む
STを舞台に繰り広げられる天下争奪戦は必見!
 1983年に登場し、日本のゲーム市場に「歴史シミュレーションゲーム」というジャンルを確立した「信長の野望」が、30周年の節目に『CR信長の野望 天下創世〜弐ノ陣〜』としてホールにデビューする。これまでのパチンコ・パチスロシリーズで人気を博した演出が継承・進化されている他、プレイヤーが戦国大名を操って天下統一を目指す「国盗り合戦」というゲーム性をパチンコで完全再現している点が大きな見所だ。

 スペックは140回のロングSTを採用したミドルタイプ(大当り確率約319分の1)で、確変突入率は75%と高め。出玉面でも最大継続率約88%&電サポ中の16ラウンド大当り比率75%という所を加味すると申し分ない爆発力を秘めているだろう。ただし、電サポが0or70or140回と複数存在する上に「天下統一RUSH」は確変と時短の可能性があり、名称・演出・性能が全て同一のため、滞在モードの判別が困難になることには注意が必要。さらに初回大当り後は電サポ0回でも潜伏確変の可能性があることも念頭に置かなければならない。状態判別が可能なのは電サポが70回を越えた時や電チュー大当り後の電サポ抜けで、前者ならST状態濃厚、後者なら通常状態が濃厚になる。

 最重要モードの天下統一RUSHは、70回転の間に3段階で演出モードが変化していくシステムと、最終変動で上乗せ演出が発生する「W-RUSH」システムの2つが目玉。前者は回転数区切りで3段階に演出モードが変化していき、後者は演出に成功すれば再度天下統一RUSHに突入する。たとえ演出に失敗したとしても、70回転の間は潜伏確変の可能性があるため、大当り後の140回転間は終始STへの期待感を持って遊技を堪能できるぞ。
遊技中は好みの武将を選択でき、その大名が治める地方から国盗りがスタートする。大当りするほどラウンド中に他国へ進軍していき、最終的に全ての国を盗ることができれば天下統一となる。
▼ メニュー [CR信長の野望 天下創世〜弐ノ陣〜N−KE]
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
このページを見たアナタへのオススメ機種
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名
ユーザー更新情報