藤商事 CRリング〜運命の日〜FPF
モード&大当り紹介
spacer 通常背景
spacer
spacer
spacer
伊豆の別荘
山村荘
学校
事件現場
spacer
▲伊豆の別荘・山村荘・学校・事件現場など、映画「リング」に登場する各シーンを忠実に再現した全24種類の背景が存在。滞在背景の名称は移行した際に液晶左上で確認できる。
spacer 呪いのビデオゾーン
spacer 井戸〜始まりの森〜
spacer 貞子TIME
spacer
spacer
spacer
▲通常背景から移行する可能性のある特殊モードで、一般的なミッションステージに該当する。液晶に表示されるビデオの指示を成功させれば大当り獲得だ。
▲潜伏確変か小当りに当選すると突入する専用背景となっており、液晶中央に位置する井戸の周囲で専用絵柄が変動する。潜伏確変の際は「呪縛解放ゾーン」へ移行する可能性が高いため、移行後の挙動は要注目となる。なお、通常背景に移行した場合は小当りが濃厚か!?
▲前半の「呪縛解放ゾーン」と後半の「呪縛幻影ゾーン」で構成される特殊モード。突入するだけでチャンスだが、井戸〜始まりの森〜から移行すれば潜伏確変の期待が一気に高まる。
spacer 大当り
spacer
spacer
spacer
▲4or10or16ラウンドの3種類があり、いずれも消化後に3段階STへ突入。ヘソ入賞からの大当りは16ラウンド内訳が1%で、9割超が4or10ラウンドとなる。なお、電チュー入賞からの当選なら16ラウンド内訳が60%と飛躍的に上昇するため、電サポ中の連チャンは大量出玉獲得のチャンスと言える。また、ラウンド中に「貞子開眼チャンス」や「集合写真予告」が発生すれば昇格や保留連などの好機だ。
spacer ST「貞子接近」
spacer
spacer
▲3段階STの1〜40回転で展開される即当りメインの演出モードで、液晶上部に「貞子接近中 衝撃注意!!!」と表示される。呪いの手役モノが落下すれば大当り獲得となるため、先読み演出などが発生した場合は、落下の衝撃と歓喜の瞬間がいつ訪れてもいいように心の準備をしよう。
spacer ST「デジャヴパニック」
spacer
spacer
spacer
呪いの連鎖 みちづれ
呪いの連鎖 脱出
呪いの連鎖 非日常
呪いの連鎖 呪いのビデオ
spacer
▲3段階STの41〜80回転で展開するシナリオメインの演出モードとなっており、全4モードが存在する。前作にも搭載されていた「〜みちづれ」と「〜脱出」は、新シナリオなどが追加されたため、演出の幅が大きく拡がっているのがポイント。ちなみに、新搭載の「〜非日常」と「〜呪いのビデオ」は撮り下ろしの新ストーリーなどが楽しめるモードとなっている。
spacer ST「最後のあがき」
spacer
spacer
▲3段階STの81〜84回転で繰り広げられる専用演出で、文字通りのラストチャンス。4人のうち1人でも呪いを伝播できれば大当り獲得となる。キャラ登場時に表示される信頼度にも注目しよう。
(C)1999鈴木光司 発行:株式会社KADOKAWA 角川書店 (C)1998「リング」「らせん」製作委員会
このページを見たアナタへのオススメ機種