藤商事 CRリング〜運命の日〜FPSZ
mixiチェック
CRリング〜運命の日〜FPSZ,リングウンメイノヒ
(C)1999鈴木光司 発行:株式会社KADOKAWA 角川書店 (C)1998「リング」「らせん」製作委員会
大当り絵柄
大 当 り 絵 柄
基本スペック
賞球数 3&2&5&10&15
通常時大当り確率 1/199
確変時大当り確率 1/71
確変スペック 100%(84回転まで)
平均出玉 4R:約480個
16R(実質10R):約1200個
16R:約1920個
ラウンド・カウント数 2or4or16R/8C
時短 全ての大当り終了後0or84回
  機種コメント
新筐体「エアーキャノン」と共に登場した藤商事の『CRリング〜運命の日〜』のシリーズ機に、ライトミドルタイプの『〜FPSZ』が加わった。高速落下による抜群のインパクトで「リング」の代名詞となった「呪いの手役モノ」は、指が動くアクションの追加と落下ポイントの大幅増加(115箇所)により大きくパワーアップ。予測不可能なタイミングで衝撃をもたらしてくれるだけでなく、モード選択による落下頻度のカスタマイズも可能になっている。また、演出面でも新たな見所が追加されており、通常時の最強リーチ「貞子終焉リーチ」には、「一章 終焉の幕開け」「二章 呪いの伝播」「最終章 呪いの増殖」と3つの分岐が用意された。そして回数&継続率が伸びたST中は、2段階目「デジャヴパニック」に新モード「呪いの連鎖 非日常」と「呪いの連鎖 呪いのビデオ」が新登場。従来の「呪いの連鎖 みちづれ」及び「呪いの連鎖 脱出」も演出が一新されており、どのモードを選んでも新たな恐怖を味わえること間違いナシだ。
  予告アクション
貞文字連続予告

運命の日予告

運命のカウントダウン予告

もっと見る  
  
  ST中の演出
落雷予告

デジャヴパニック(非日常)

もっと見る  
  リーチアクション
貞子覚醒リーチ

貞子終焉リーチ

怨念注入 ラッキーパトチャンス

もっと見る  
  機種レビュー
  公式ライター候補生
 
2014年の夏、個人的に一番打ち込んだ台がこのリング〜運命の日〜である。新しい演出や役物そして異彩を放つのが台から風が放出されるという【風演出】だ。この台の特徴としては【ホラー台】ということなので通常時は全体的に静かでありそこから擬似連やリーチを絡め緊張感と恐怖心を煽っていくというもので大当たり時には貞子の手を模した役物が落下する、その衝撃はビックリするので音量は下げることを推奨します。緊張感はST時も同様で貞子の手がいきなり落下する即当たりゾーン、4つのストーリーを選べる連続演出ゾーンそしてラスト4回転はボタンプッシュ最後のあがきである。ちょっとリアルすぎて怖い貞子が主役の台です。

マクマホン氏
オススメランク:
  QRコード