高砂 ガン×ソード
通常時の打ち方
まずは左リール上段付近にBARを狙おう
左リールにカギ爪絵柄orスイカが停止しなかった場合は、中・右リール適当打ち
左リールにカギ爪絵柄が停止した場合は、中・右リールにもカギ爪絵柄を狙おう
左リールにスイカが停止した場合は中リールにスイカを目押し(右リール適当打ち)
通常時の小役狙いは、左リール枠内に10〜18番の「スラッシュゾーン」を狙うのがオススメだ(スラッシュゾーン以外を止めると周期抽選の進行が止まることがある)。スラッシュゾーンを狙うには、左リール上段付近にBARを狙えばOK。左リールにカギ爪絵柄が止まった場合は、中・右リールにもカギ爪絵柄を目押し。「単<2連<3連」の順で期待度が高くなる。左リール中段にカギ爪絵柄が止まれば、その時点で大チャンスとなるぞ(中段からは2or3連のみ)。左リールにスイカが止まった場合は中リールにスイカを狙おう(右リールは適当打ちでOK)。スイカハズレでチャンス目となる。左リールにスイカもカギ爪絵柄も停止しなかった場合は中・右リール適当打ちでOKだ。なお、チャンス目出現時はフラッシュが発生。チャンス目の停止パターンは多数存在するが、成立を見落とすことはないハズだ。また、通常時の変則打ちは厳禁。必ず順押しorハサミ打ちでプレイしよう。
AT中の打ち方
押し順ナビ発生時はナビに従おう
押し順ナビ非発生時は小役狙いを実践
AT中は押し順ナビが発生したらナビに従おう。「カギ爪絵柄を狙え!!」のカットインが発生したら、逆押しで各リールにカギ爪絵柄を目押し。見事揃えば「OVER FLOW」突入!? 押し順ナビもカットインも発生しなかった場合は小役狙いを実践だ。なお、カギ爪絵柄を狙う際はテンパイラインに注目しよう。「上段<下段<中段」の順でカギ爪絵柄揃い期待度が高くなるぞ。
チャンス役
単カギヅ目
2連カギヅ目
3連カギヅ目
中段2連カギヅ目
中段3連カギヅ目
スイカ
チャンス目
チャンス目
チャンス目
2確リーチ目
(C)2005 AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ(C)TAKASAGO ELECTRIC INDUSTRY