オリンピア デビルサバイバー2 最後の7日間
悪魔と契りを交わして出玉を伸ばす新感覚AT登場!
「サバイバルポイント」を貯めてATを掴み取れ!!
 2011年にシミュレーションRPGゲームとして登場し、2013年にはテレビアニメ化もされた「デビルサバイバー2」が遂にパチスロとして登場。本機は現在好評稼働中である『麻雀物語3 役満乱舞の究極大戦』に続く新基準AT機第2弾で、通常時のポイントシステムや悪魔召還システムなど原作ゲームの世界観を味わいながら、これまでに無い新感覚のゲーム性を楽しむことができる。

 通常時は「サバイバルポイント」を貯めてチャンスゾーンやAT突入を狙う仕様で、毎ゲーム最低1ポイントは獲得できる。さらに、レア小役成立時は複数ポイント獲得のチャンスとなる他、「エンカウント」や「サバイバルバトル」などでポイントを大量にゲットできる場合も。常にポイント大量獲得のチャンスがあり、どのゲーム数からでもATを狙えるのが本機の魅力の1つと言えるだろう。

 チャンスゾーンは「縁チャンス」「セブンチャンス」「一撃チャンス」の3種類が存在。それぞれ抽選方式や演出が異なり、プレイヤーが好みのタイプを選択可能となっている。チャンスゾーンへは200ポイントごとに突入する可能性があるため、たとえレア小役を引けなくてもチャンスは訪れるという訳だ。他機種とは異なる斬新なゲーム性で、通常時も飽きることなくプレイできる本機は、虜になるユーザーが急増すること間違いナシ!
バトルで登場する悪魔は豊富に存在し、その種類によってポイント獲得期待度も異なる模様。じゃあくフロストやトランペッターは期待大だ。
AT中は強力悪魔を召喚して出玉を上乗せ!!
出現する上乗せ悪魔は全77種類存在。D〜SSSまで7段階のランクが設定されており、ランクが高いほど上乗せ枚数に期待が持てる。
 本機の目玉となるAT「最後の7日間」は、1ゲームあたり純増約2.8枚の差枚数管理型で、初期差枚数50枚の状態からスタート。それに加え、枚数上乗せ特化ゾーンからスタートor規定ゲーム数間全役で上乗せする悪魔を召喚してスタートが約束される。また、AT中は上乗せ悪魔を毎ゲーム全役で抽選しており、悪魔が増えるたびにレア小役出現率がアップするのが特徴。上乗せ悪魔はそれぞれ上乗せする対応役や性能が異なり、最大4体まで同時滞在可能となっている。

 そして、大量出玉獲得の鍵を握る「強力悪魔召喚ゾーン」は3種類存在。中でも「じゃあくフロストバトル」は、悪魔3体に加えて4体目に必ず7ゲーム間全役で上乗せする超強力悪魔・じゃあくフロストをゲットできる激アツの特化ゾーンとなっている。さらに、終了後はレア小役の超高確率状態である「レアBURST」(レア小役確率約5.4分の1)が発動するので大量枚数上乗せも夢ではないのだ。

 また、本機最強の爆裂トリガーである「プレミアムフリーズ」は、SSSランクの悪魔・ルシファーorサタンが降臨する。どちらも50ゲーム間継続し、ルシファーならベルの一部で上乗せ、サタンならリプレイで上乗せと驚異の性能を秘めている。様々な悪魔と契約して出玉を伸ばす興奮必至のゲーム性は、本機でしか味わうことができないぞ。
▼ メニュー [デビルサバイバー2 最後の7日間]
(C)ATLUS (C)SEGA ALL rights reserved.
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名