サンスリー CRヤッターマンMAX ver.
「タイムボカン」シリーズのヒーロー総動員で大当りをゲットしろ!
確変「ヤッターバトルモード」中は「ヤッターマン」ならではの分岐も?
 サンスリーの新機種『CRヤッターマン』は、スペックを問わず高い継続率を誇る確変「ヤッターバトルモード」を搭載したバトルスペック機。加えて電サポ入賞時は最大出玉を獲得できる16ラウンド確変の割合が最も高く、確変突入時には最高峰の出玉ポテンシャルを発揮してくれる。また、ヘソ1個賞球を補う「スタート+(プラス)」や高速消化を約束する「マッハ電チュー」、大当り時の出玉を一層強力にする「よくばりポケット」といった、スペックを底上げするギミックの充実も見逃せないポイントになっている。

 通常時の大当りは3種類を搭載しており、オーソドックスな絵柄揃い大当り「エンペラーバトルボーナス」と、「ドクロストーンチャレンジ」成功から当選する「ドクロジャッジボーナス」はラウンド中の演出成功で確変に突入。残る「Vボーナス」は、いきなりのブラックアウトから当選する突発大当りで確変突入が確定する。絵柄揃い大当りへの当選は、「ビッグヤッターギミック」「ヤッターRUSH」「説明しよう予告」「タイムボカン・オールスターズ集結リーチ」からなる「4大ヤッター演出」の有無が最大のキーポイントだ。

 確変中のバトル演出は、「ヤッターワン」なら「王道バトル型」、「ヤッターアンコウ」なら「一発バトル型」というように選択したヤッターメカに応じて演出タイプが変化する。どのメカを選んでも先制成功で勝利濃厚、敵であるドロンボーメカの攻撃を受けてしまうと敗北のピンチというのが基本ルールだが、攻撃を繰り出すと思いきや自爆ボタンをプッシュしてしまう「自爆ルート」や、ドロンボー一味が唐突に勝負を投げ出し退散する「あきらめルート」など、原作テイストを活かした復活?演出も用意されているぞ。
通常時のスーパーリーチ発展先や演出モードなど、プレイヤーの選択を反映できる仕様は確変中以外にも様々な場面で活用できる。
▼ メニュー [CRヤッターマンMAX ver.]
(C)タツノコプロ
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名