ユニバーサルブロス SLOTシャドウハーツII−運命の道標−
mixiチェック
SLOTシャドウハーツII−運命の道標−
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT
役構成
見た目上の配当の一部になります。
幻影BONUS
144枚を超える払い出しで終了
9枚
4枚
1〜3枚
REPLAY
設定 天凱凰BONUS確率 幻影BONUS確率 幻影RUSH(ART)確率 ボーナス&ART合成確率 機械割
1 1/32768 1/199.8 1/499.0 1/142.1 97.7%
2 1/32768 1/195.0 1/468.5 1/137.1 99.5%
3 1/32768 1/199.8 1/459.9 1/138.7 102.5%
4 1/32768 1/190.5 1/377.4 1/126.1 106.4%
5 1/32768 1/199.8 1/368.1 1/129.0 110.7%
6 1/32768 1/164.7 1/325.2 1/108.9 115.1%
天井
★ボーナス間777ゲーム

上記のゲーム数+前兆消化でART確定
もっと見る
新潟県公安委員会検定通過状況(2015年06月26日付)
ユニバーサルブロス/2015年8月下旬導入開始/設置期限2018年6月/5号機
  次世代技術介入「ジャッジメントリング」が再び!
  機種コメント
タイミング押しによる技術介入要素「ジャッジメントリング」を搭載し、好評を博した『シャドウハーツII』の後継機が登場した。本機においてもジャッジメントリングは勝敗の鍵を握る重要なポイントになっており、成功時には勝利に近づける恩恵を受けることができる。仕様はボーナス+ARTタイプで、ボーナスは「幻影BONUS」(純増約102枚)、「再生の刻」(同102枚)、「天凱凰BONUS」(同204枚)の3種類が存在。メインとなる幻影BONUS中にはジャッジメントリングが発生する可能性があり、成功時には通常時のボーナスであればART突入抽選、ART中のボーナスであればARTゲーム数上乗せといった特典が受けられるぞ。ART「幻影RUSH」は純増約2.1枚(ボーナス込み)、MAX約80%のループタイプで、開始時に1セット5ゲームの上乗せ特化ゾーン「フュージョンドライヴ」にて初期ゲーム数(30ゲーム以上)を決定する。ウルがフュージョンするモンスターによって上乗せ期待度が変化する仕組みで、「ファイデス」や「アモン」といった上位モンスターが登場すれば大量ゲーム数上乗せの大チャンスだ。
  通常演出
SHOTチャンス演出

ウル聖魔の鏡演出

リールロック演出

信頼度 : 2.0     
信頼度 : 4.0     
信頼度 : 1.0 ~ 4.0     
もっと見る  
  
  ART中の演出
継続バトル

もっと見る  
  通常時の打ち方
全リール適当打ちでOK
もっと見る
  チャンスフラグ詳細

  ユーザー広場
       
       
       
       
       
       
  QRコード