Sammy パチスロ機甲戦記ドラグナー
枚数上乗せ×ゲーム数上乗せで新次元の遊技性を実現!
チャンスステージ移行がAT初当りの鍵!?
 1987年に放映された大人気リアルロボットアニメ「機甲戦記ドラグナー」が、1ゲームあたり純増約2.9枚の高純増AT機で登場した。本機はリールが消える新筐体「INFINITY VISION(インフィニティビジョン)」を採用しており、そこで繰り広げられる迫力満載のバトルは、通常時・AT中を問わず遊技を大いに盛り上げてくれるぞ。

 AT突入までの流れはシンプルで、期待度の高いチャンスステージを経由するか、レア小役による直撃当選が主となる。また、レア小役成立時と規定ゲーム数消化時にステージ移行抽選を行うため、如何に上位ステージへ移行させるかがAT当選のキモとなりそうだ。なお、連続演出は発展した時点でステージチェンジ以上が濃厚となるので、たとえ演出に失敗したとしても、その後に移行するステージによってはチャンスが継続するということも充分あり得る。

 チャンスステージは4種類で、「ドラグナーミッション」<「リールバトル」<「ドラグナーリペア」<「マスドライバー」の順で期待でき、いずれもAT当選期待度は通常ステージを遙かに凌ぐ。これらのステージには、通常時の「夕空ステージ」や「ギガノス基地潜入ステージ」から移行しやすいため、滞在中はチャンスステージ移行に期待しよう。
メインリールは筐体上部にあるが、特に指示がない限り目押しはサブリールで行うため特に気にする必要はない。
ATは多彩なトリガーで規定枚数&ゲーム数を上乗せ
AT終了後は、夕空ステージ以上からスタートするため即ヤメ厳禁。レア小役のヒキが上手く噛み合えば、即チャンスゾーンへ移行してAT当選など、連チャンにも大いに期待できるだろう。
 出玉増加のメインモード「DRAGONAR RUSH」は、枚数管理型のATとなっており、突入時の「D-SEVEN CHARGE」で初期枚数を決定。このD-SEVEN CHARGEは、白7が揃い続ける限り枚数上乗せと継続が約束され、揃ったらライン数分(最大5ライン)上乗せを行う仕組みになっている。
 
 DRAGONAR RUSHは枚数で管理されているが、消化中はゲーム数管理型AT「交戦宙域(バトル高確率状態)」のゲーム数上乗せを抽選する特徴を持つ。ここで交戦宙域のゲーム数を獲得した場合は、即時に交戦宙域へと移行し、ゲーム数を消化しきるとDRAGONAR RUSHに戻る(その間にバトルで勝利すれば月面攻略戦に突入し枚数上乗せ)。なお、交戦宙域滞在中はDRAGONAR RUSHの枚数減算はストップするぞ。

 その他、激アツトリガーとして赤7揃いから突入する30ゲームのAT「DRAGONAR DRIVE」や、交戦宙域のゲーム数上乗せ特化ゾーン「FALGUEN RUSH」もあるため、これらが絡めば一撃で大量出玉を築くことも容易い。枚数上乗せとゲーム数上乗せが完全融合したAT機の底知れぬスペックは、ホールで大暴れすること間違いナシだ。
▼ メニュー [パチスロ機甲戦記ドラグナー]
(C)創通・サンライズ Project by Sammy
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名