平和 CRAルパン三世〜I’m a super hero〜不二子におまかせ99.9ver.
シリーズ最強のルパンが颯爽登場!!
V確ST機へと姿を変えて大怪盗がまたまた参上!
 平和の大人気シリーズ「CRルパン三世」の第8弾が、新筐体「SUPER HERO」でデビューする。前作の『CRルパン三世〜消されたルパン〜』から約20ヵ月の時を経て、V確ST機へと生まれ変わった新生ルパンは、演出もギミックも衝撃的な進化を遂げている。

 本機の大当り確率は394.8分の1で、確変中の大当り確率は77.3分の1となっている。ST「スーパーゴールデンタイム」へは初当り時の60%(時短込では約69%)で突入し、継続率は約82%にも昇る。なお、ヘソ入賞時の3%で1ラウンドの潜伏確変に当選するが、当選時はV入賞するため、潜伏確変の見極めは容易にできる。また、電サポ中の大当りは72%が15ラウンド(約2025個)に当選。MAXスペックらしい破壊力抜群の仕様と言えるだろう。

 最大の見所となるスーパーゴールデンタイムは、前作に引き続き2種類の演出から選択可能だ。まず1つ目がボタン特化型の「大泥棒モード」で、予告発生時などにボタンを多く獲得するほど信頼度もアップ。獲得したボタンは「大泥棒アタック」で使用し、ボタンプッシュのたびにカードを獲得できる。カードの色や内容は信頼度やその後の展開を示唆しているので要チェックだ。もう一方の「エピソードモード」は、演出特化型となっており、即当り演出も多数存在する。「大泥棒CHANCE」や「ステアを回せ!」といった、激アツ演出が発生すれば大当り目前だ。
大泥棒モードとエピソードモードは大当り時のラウンド数決定演出も異なっている。大泥棒モードは大当り消化前にカウントアップが発生してラウンド数が決定するのに対し、エピソードモードは消化中のチャレンジ演出に成功すればカウントアップする。
男の美学を投影した新筐体&新機能は必見!
シリーズ初となるRTC機能を搭載。特定の時間になると本機オリジナルのムービーが流れ、一定の期間を経過するごとにストーリーが進行していく。ストーリーは全5話あるので、是非ともホールで確認して頂きたい。
 ルパン専用筐体・SUPER HEROには、驚愕の大仕掛けが多数搭載されている。中でも、選りすぐりの5つのギミックを紹介していこう。

 まずは、筐体を見ただけで誰もが目を奪われる「LUPINステア」に注目だ。通常はプッシュボタンなどが設置されているスペースに車のハンドルが取り付けられている。もちろん、ハンドルは操作することも可能で、演出やモード選択時などで活躍するぞ。また、LUPINステア中央に備え付けられているのは、クラクションではなく「LUPINアタック」と銘打たれたプッシュボタンとなっている。こちらはチャンス時にボタンを操作する以外にも、待機中にボタンを押せばクラクションが鳴るといった遊び心をくすぐる仕様だ。

 次に液晶を3枚使用した「フルムーブディスプレイ」と、液晶の前で展開される「レインボーイルミプレート」を紹介しよう。まず、フルムーブディスプレイだが、左右に搭載された液晶が縦横無尽に動くため、演出がさらに盛り上がること間違いナシ。また、レインボーイルミプレートは、文字や絵が浮き出て、発光する色で信頼度を示唆してくれる。いずれも筐体中央で展開し、視覚に訴えかける仕上がりに。

 ラストは筐体の左右に搭載された「LEDビジョン」だ。カラフルなドット演出が常に展開され、演出のアクセントとなっている。また、LEDビジョン内でリーチ信頼度を示唆することもあるぞ。
▼ メニュー [CRAルパン三世〜I’m a super hero〜不二子におまかせ99.9ver.]
(C)モンキー・パンチ/TMS・NTV
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名
ユーザー更新情報