パイオニア ユルビスカス−30
演出紹介
spacer ハイビスカスランプ
spacer
spacer
▲レバーON時に「ハイビスカスランプ」が点滅すればボーナス確定。もちろん、点滅パターンが通常パターン以外ならBIG濃厚となる。「まばたき」「おとぼけ」「いろぼけ」など、お馴染みのパターンから新規パターンまで、数多くのプレミアムが存在するようだ(「フリーズ演出」も搭載)。ボーナス当選時は当選ゲームでの告知が約73%、次ゲームでの告知が約27%となっている(レア小役との同時当選なら必ず次ゲームに告知される)。本機は「タッチ・ザ・ビスカス」という機能を搭載しており、次ゲーム告知が選択されたボーナス当選ゲームでハイビスカスランプをタッチすると、タッチしている間にランプが点滅し続ける。怪しい出目の際やチェリーorスイカ出現ゲームでは、ハイビスカスランプをタッチしてみよう! ランプが点滅したら、次ゲームは1枚がけでボーナスを入賞させれば、コインの節約にもなるぞ。
spacer エンディングフラッシュ
spacer
spacer
上部パネル
センターパネル
下部パネル
spacer
▲ボーナス終了後は3箇所のパネルを必ずチェックすること。いずれかのパネルがフラッシュすれば、高設定に期待が持てる。期待度は「上部パネルのみ点滅<上部パネル+センターパネルが点滅<上部パネル+センターパネル+下部パネルが点滅」の順にアップ。最も期待度が高い「全てのパネル点滅」が確認できた場合は、粘る価値アリと言えるだろう。
▼ メニュー [ユルビスカス−30]
機種基本情報
ゲーム情報
演出
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名