Sammy パチスロ北斗の拳 修羅の国篇
今回のパチスロ北斗は舞台が「修羅の国」へ! より激化したバトルを展開!!
通常時は「王道北斗」、ART中は「転生の章」のゲーム性を継承!
 記録的ヒットを収めた初代以降、不動の人気を誇るパチスロ「北斗の拳」シリーズに、最新作『パチスロ北斗の拳 修羅の国篇』が登場した。本機は原作後半のエピソードである「修羅の国篇」をモチーフとしており、新筐体「羅将model」を採用。ゲーム性に関しては、通常時は北斗定番のシステムを、ART中は『パチスロ北斗の拳 転生の章』の「勝舞魂(しょうぶだま)」システムを継承しているぞ。

 通常時はレア小役によりモードをアップさせ、上位モードほどART当選期待度が高くなるという北斗王道のシステムに。モードアップ期待度は「角チェリー<チャンス目<弱スイカ<中段チェリー<強スイカ<強チャンス目」の順に高くなり、ステージで滞在モードを示唆している。ステージは全4種類あり、全て新規のものに変わっているが「ハンステージ(シンステージ)<ヒョウステージ(サウザーステージ)<カイゼルステージ(ジャギステージ)<カイオウステージ(ラオウステージ)」と、その期待度と役割はこれまでのシリーズを踏襲している。

 一部レア小役成立後に発動し、32ゲームのカウントダウンを行う「北斗カウンター」も健在で、本機では「真・北斗カウンター」へと進化。同一レア小役の重ね引きによるモードアップが行われるようになった。「緑カウンター」はスイカ成立により発動し、最大4段階までアップする。2段階目以上は通常モード濃厚となり、4段階目到達で高確濃厚!? 強スイカ成立時は2段階アップする!? 「赤カウンター」は中段チェリー成立で発動。最大2段階で、2段階目到達なら高確濃厚となる。「紫カウンター」は強チャンス目で発動。1段階目の時点で通常以上が濃厚となり、MAXの2段階目到達なら高確濃厚だ。

 レア小役成立時のART当選期待度に関しては「角チェリー<弱スイカ<チャンス目<強スイカ<強チャンス目<中段チェリー」の順にアップ。最上位の小役である中段チェリーは、高確中の成立ならART当選が濃厚に。低確or通常モードでもART当選期待度25%というのも従来通りの性能となっている。さらに本機は「天舞の刻(獲得枚数150枚)」と呼ばれるリアルボーナスも搭載しており、中段チェリーor強チャンス目成立時はボーナス同時当選も期待できる。

 天舞の刻中は成立役により「あべし」の獲得を抽選(ベル<チャンス目<角チェリー<中段チェリー)。あべし獲得数が多いほどART突入期待度が高くなり、1000あべし以上でART突入濃厚だ。1000あべしを超えた場合は初期勝舞魂の上乗せを抽選するので、あべしの引き損は起こらない仕様になっている。ボーナス消化後は「修羅バトル」が発生してARTの当否をジャッジ。バトル勝利でART突入!? ART中に当選したボーナスは「闘神演舞TURBO」と名称が変化し、ボーナス中に勝舞魂の上乗せを抽選。通常時でも高確中にボーナスが当選すると、いきなり闘神演舞TURBOからスタートすることもある。
筐体右下に新搭載された「ドデカPUSH」は押す場面が到来すれば大チャンス。通常のPUSHボタンも健在だ。なお、「闘神演舞」「神拳勝舞」中のキャラ選択はPUSHボタンで行い、ドデカPUSHを押すと裏モードが選択できる。神拳勝舞中に関しては、ドデカPUSHの信頼度をカスタムできるぞ。
「闘神演舞中」「神拳勝舞」中は6タイプの演出モードを選択可能!
闘神演舞中の勝舞魂上乗せ期待度は「ベル<角チェリーor弱スイカ<押し順チャンス目or強スイカ<強チャンス目or中段チェリー」の順でアップする。押し順チャンス目or強スイカは上乗せ濃厚。強チャンス目or中段チェリーなら複数上乗せ、もしくは金勝舞魂上乗せの期待大だ。
 ART「闘神演舞」は1セット50ゲーム固定・1ゲームあたりの純増枚数は約2.0枚。次セット継続は、勝舞魂を消費して行うバトル「神拳勝舞(しんけんしょうぶ)」の勝敗により決定する(初期勝舞魂は2個以上からスタート)。今回は金色の勝舞魂「金勝舞魂」も新搭載。勝利濃厚の勝舞魂となっている。闘神演舞突入時は、まずケンシロウのオーラ(白<青<黄<緑<赤<虹)によりATレベルを示唆。高レベルほどARTが継続しやすい!?

 闘神演舞中はいかに多くの勝舞魂を上乗せできるかがポイントに。本機ではART中の演出モードが選択可能で、選んだキャラクターによって勝舞魂上乗せの告知方法が異なる。さらに各キャラクターには「裏モード」が存在し、3キャラクター×2=全6タイプの演出モードを選べるぞ。ケンシロウ選択時は「前兆告知タイプ」。レア小役成立後に前兆発生で勝舞魂上乗せのチャンスとなる定番のゲーム性だ。裏モード選択時は現在の勝舞魂の数が「??」となり、神拳勝舞がどこまで続くか分からないゲーム性を楽しめる。シャチ選択時は「後告知タイプ」に。闘神演舞中は「ひでぶポイント」を獲得するほどチャンスで、最終ゲームで起こる「秀乱舞」にて、ひでぶポイントを使用して雑魚を撃破。撃破するほど勝舞魂を上乗せする!? シャチの裏モードはひでぶポイントが減算式に変化し、表示されたひでぶポイントを獲得できれば勝舞魂上乗せ濃厚となる。カイオウ選択時は「完全告知タイプ」で、演出が発生すればその時点で勝舞魂上乗せ濃厚だ。告知発生タイミングはレバーON時やリール停止時など複数存在するが、裏モードだとレバーON時のみになる。

 神拳勝舞中は勝舞魂1個につき1ゲームのバトルが発生し、勝利できれば次セット継続!? 勝舞魂1個あたりの勝利期待度は『〜転生の章』と同等かそれ以上だが、成立役も勝敗に影響する。その期待度は「押し順リプレイ<押し順ベル<リプレイ<角チェリーor弱スイカor押し順チャンス目<チャンス目<共通ベルor強スイカor強チャンス目or中段チェリー<ボーナス」となっている。神拳勝舞中の演出に関しても選んだキャラクターによって変化し、毎ゲーム変更が可能だ。ケンシロウ選択時は、敵の種類により勝利期待度が異なる「転生継承タイプ」。裏モードなら勝舞魂の数が「??」となって隠される。シャチ選択時は強雑魚を撃破できれば勝利となる「雑魚撃破タイプ」。裏モードだと攻撃をかわされずに強雑魚まで続けば撃破濃厚となる。カイオウ選択時はケンシロウに攻撃が決まれば勝利となる「ケンシロウ撃破タイプ」。裏モードでは各操作タイミングで確定音が発生することがあるぞ。

 神拳勝舞は他にも新要素が多数搭載されており、「拳力」や「勝舞」発生時は勝利期待度が大幅にアップ。「7を狙え演出」が発生すれば大チャンスで、赤7が揃えば「死闘」へ突入!? 揃わなくても次セット継続濃厚だ。死闘は5ゲーム継続のバトルで、ケンシロウとカイオウが対決。勝利できればスペシャルバトルARTである「特闘」へ突入する!? また、神拳勝舞は勝利するたびに液晶画面下にある北斗七星が点灯。7つ全て点灯すれば次セットのARTがスペシャルエピソードとなり、金勝舞魂が上乗せされるぞ。

 特闘は死闘勝利or北斗絵柄揃いを契機に突入。1セット15ゲームが84or89%でループする(単発ナシ)。1セットは7ゲームの「小役ゲーム」と8ゲームの「バトルゲーム」で構成されており、ケンシロウが敗北しなければ次セット継続に。もちろん特闘中も勝舞魂の上乗せは抽選しており、バトルゲーム中はケンシロウの攻撃がヒットすれば勝舞魂を上乗せする!? 特闘敗北後は闘神演舞へ突入する(北斗絵柄揃い経由の場合は神拳勝舞を経由)。

 今回もプレミアムフラグである北斗絵柄揃いは健在で、闘神演舞初当り時のレバーONで「北斗フリーズ」or「北斗ロングフリーズ」が発生すると当選!? その特典は「50ゲームの北斗ステージ突入」+「金勝舞魂上乗せ」+「特闘突入」+「上位のATレベル濃厚」となっている。
(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YSC-506 (C)Sammy
機種関連NEWS
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名