オリンピア パチスロ ロスト プラネット 2
ステージ&モード紹介
spacer 通常ステージ
spacer
spacer
spacer
ジャングルステージ
砂漠ステージ
雪原ステージ
海岸ステージ
spacer
spacer
READY ZONE -THE SEA-
READY ZONE -THE OCEAN-
spacer
▲通常時のステージは全6種類存在し、自力CZ突入期待度を示唆している。「ジャングルステージ<砂漠ステージ<雪原ステージ<海岸ステージ<READY ZONE -THE SEA-<READY ZONE -THE OCEAN-」の順で期待度が高くなるぞ。
spacer チャンスゾーン「ゲットレディ」
spacer
spacer
spacer
▲16ゲーム+α継続、ART突入期待度約36%の自力CZ。ART突入のメイン契機であり、16ゲームの間に「GJ(グッジョブ)」を集めるほどチャンスだ。最後は獲得したGJを使用して連続演出をランクアップさせ、連続演出成功でART突入!? 滞在ステージはAREA1〜5の全5種類存在し、数の多いAREAほどGJ獲得期待度が高くなる。また、GJはアイコンの色で期待度を示唆している(青<緑<赤<レインボー)ので注目だ。
spacer ART「エイクリッドバトル」
spacer
spacer
▲1ゲームあたり純増2.0枚のART。継続ゲーム数や獲得枚数は決まっておらず、エイクリッドを殲滅できれば次セット継続となる。1セットの流れとしては、まずプラネットチャンスでT-ENG(サーマルエナジー)のストックを獲得。次にエイクリッドの種類と味方のチーム編成を決定。バトル中は小役(リプレイ以外)揃いで攻撃のチャンスとなる。T-ENGのストックがあれば約5分の1で発動を抽選。発動時は攻撃確定だけでなく、特殊攻撃発動のチャンスだ。エイクリッド殲滅時は次セット継続だけでなく、次回継続確定(V出現)や上乗せ特化ゾーン突入などの報酬が得られることも!? ART終了条件はチーム全滅だが、T-ENGのストックがある間は全滅することはないので、いかにT-ENGのストックを増やすかがロング継続のポイントとなる。
spacer プラネットチャンス
spacer チーム編成
spacer オーバーGバトル
spacer
spacer
spacer
spacer
▲ARTセット開始時に必ず突入。「フリーズの秒数×個数」のT-ENGをストックする。最大継続率は95%。初回は最低3個、2セット目以降は最低2個獲得の保証アリ。
▲ARTのセット毎にチーム編成を決定。人数は最大4人で、多いほどARTが継続しやすい。また、各キャラクターには特性が設けられている。
▲勝率40%の特殊バトル。継続ゲーム数は30ゲームで、レア小役(T-ENG絵柄揃い)の出現率がアップする。勝敗は通常のART同様に自力で決定され、エイクリッド殲滅時はT-ENGストック保証が最低10個、さらに継続率95%のプラネットチャンスへ突入しやすい。ストックが11個を超えれば継続率95%が濃厚だ。なお、敗北しても次セット継続は保証されている。
spacer T-ENG ESCALATION(サーマルエナジーエスカレーション)
spacer
spacer
▲プラネットチャンス時のレア小役から突入することがあるT-NEGストックの特化ゾーン。1セット7ゲーム継続し、毎ゲーム約1.5分の1でT-ENGを獲得する。しかも50%でセットがループするので、大量ストックが期待できる。
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名