七匠 パチスロ ロード オブ ヴァーミリオン
大人気アーケードカードゲーム「ロード オブ ヴァーミリオン」がパチスロと融合!
高ベース×ロングARTが放つ衝撃の出玉性能に刮目!
 約8年の歴史を持つ対戦型アーケードカードゲーム「ロード オブ ヴァーミリオン」、通称LoV(ロヴ)が超上乗せ特化型のART機で登場した。注目すべきはそのスペックの高さで、通常時は50枚あたり約45ゲームと高ベースでありながら、ARTはなんと平均300ゲームも継続する仕様になっている。

 ゲームの流れは非常にシンプルで、液晶で奇数絵柄が揃えばART突入。抽選のメイン小役はチャンス目となっており、成立すればチャンスゾーンやART当選に期待できる。また、チャンス目成立時は液晶右の「種族アイコン」にも注目で、上部の紅印が多い時ほどチャンスゾーン抽選が優遇される。4つ溜まればチャンスゾーンかARTに当選するため、3個溜まっている場合はヤメないように注意しよう。

 チャンスゾーン「トライブチャンス」は液晶「4・4・7」停止で突入し、10or20ゲーム継続。滞在中は奇数絵柄揃い確率が大幅にアップしており、毎ゲームART当選が期待できる。背景の色やテンパイラインで期待度が変化し、赤背景やダブルテンパイなら激アツ必至となるぞ。
種族アイコンは3種類あり、対応チャンス目を引くほど上部の紅印が増加。対応チャンス目は第3リールの絵柄によって異なり、基本的に絵柄の色と種族アイコンがリンクする仕組みになっている。
「ULTIMATE BURST」が本機最大の叩き所!!
ULTIMATE BURSTは平均約300ゲーム上乗せの「バハムート」出現に期待しよう。覚醒やTRANCEが絡めば4桁上乗せも射程圏内となる。
 ART突入時は必ず上乗せ特化ゾーンの「ULTIMATE BURST」で初期ゲーム数を決定。特化ゾーンは5種類あり、登場キャラによって上乗せ方法や平均上乗せゲーム数が変化する。なお、ART準備中に「覚醒ロゴ」が出現した場合や複数の特化ゾーンが重なる「TRANCE」状態になれば、上乗せ性能が数倍に跳ね上がるためアツい。

 ART中はチャンス目で「直乗せ・モードアップ・特化ゾーン」のトリプル抽選をしている他、全小役で液晶右の「マナメーター」獲得抽選も行っている。このマナメーターがMAXになるとチャンス目同様に様々な抽選を受けられるため、たとえチャンス目を引けなくとも上乗せなどが期待できるのは嬉しいポイントだ。

 また、ART中のみ擬似ボーナス「VERMILION BONUS」が搭載されており、当選すればULTIMATE BURSTストックが確定した状態でゲーム数上乗せ抽選を受けられる。継続ゲーム数は20ゲームと40ゲームがあり、後者なら平均約160ゲームの上乗せが期待できる。起爆剤としては申し分ないトリガーとなっているぞ。
▼ メニュー [パチスロ ロード オブ ヴァーミリオン]
(C)2007-2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)NANASHOW
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名