三洋 CRスーパー海物語IN沖縄4MTC
「沖海」シリーズ最新作が新モードを搭載して登場!!
完全告知パチスロのようなゲーム性を実現!
 ベースとなる演出はそのままに、新演出を多数搭載して登場した『CRスーパー海物語IN沖縄4』。今作でも通常時の演出モードは選択式となっているが、「海モード」「マリンモード」「沖縄モード」の3モードに加えて、第4のモードとなる「ハイビスカスモード」が追加されている。

 海モード・マリンモード・沖縄モードに関しては、過去シリーズの演出傾向を発展的に継承。新たな演出パターンも多数盛り込まれているため、沖海ファンもそうでない人も飽きることなく楽しめるハズだ。

 そして、なんといっても注目なのがハイビスカスモードである。ハイビスカスモードは液晶のハイビスカスが光る、もしくは「ハイビスカスギミック」が可動すれば大当りとなるシンプルな仕様ながら、実は奥深いゲーム性も併せ持った仕様となっている。例えば液晶のハイビスカス点滅パターン。点滅パターンは全8種類存在し、「左右交互点滅」以外のパターンなら確変大当り濃厚となるようだ。また、「違和感演出」が20種類以上搭載されており、変動音の遅れ、ランプ消灯、絵柄の進行コマ数が多いといったパターンが発生すれば大当りの期待大。もちろん、違和感演出は他にもあるので、何らかの違和感を感じ取った時は、告知発生に期待して展開を見守ろう!
「沖海3」より大きくなったハイビスカスギミックは、通常時や確変中の一発告知だけでなく、大当り中にも活躍。海モード&ハイビスカスモードでの偶数絵柄大当りラウンド中に可動すれば、確変昇格確定だ。なお、マリンモードでは「マリンチャンス」で、沖縄モードではボタンプッシュで確変昇格か否かが告知される。
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名
ユーザー更新情報