藤商事 パチスロ ロリポップチェーンソー
ARTの常識をブッた斬るミラクルゾンビハンターが誕生!!
通常時はとにかく「ダンクアップチャレンジ」が重要!
 ゾンビをブッ裂く超爽快ホラーアクションゲーム「ロリポップチェーンソー」がボーナス+ART機で登場。ゲームに馴染みのないプレイヤーにとっては聞き慣れないタイトルかもしれないが、実は全世界で100万本以上の販売実績を持つビッグタイトルである。人気に火を付けた美女とゾンビが闘う斬新な設定は、ゲーム性や演出に色濃く反映されているため、打ちこむほどにその世界観へのめり込めるだろう。

 本機にはボーナスが搭載されているものの、当選確率が全設定で1310.7分の1とかなり低めなので、ARTへの突入ルートはチャンスゾーンがメインとなる。チャンスゾーン当選時は必ず「ダンクアップチャレンジ」でチャンスゾーンの格上げ抽選が行われ、そこで獲得したポイントに応じたチャンスゾーンへ突入。トータル期待度約30%の「ガチンコバトル」は対戦相手によって期待度が変化し、期待度90%OVERの「闇の大召喚ZONE」なら突入した時点でほぼARTをGETできる。なお、ダンクアップチャレンジで100ポイントを獲得した場合はその時点でART直撃当選となる。

 次にボーナスに当選した場合だが、確率が低い分それ相応の恩恵を得られる。まず、通常時のボーナスについては、当選した時点でチャンスゾーン以上が約束され、消化中に7が揃った場合はARTに突入。ARTを獲得できなかった場合は、消化後にダンクアップチャレンジが発生するため、これが事実上のチャンスゾーン当選と言える。一方、ART中に当選したボーナスについては、消化中にセット数上乗せ抽選が行われ、終了時に上乗せが発生する仕組みになっている。
中段チェリーの2分の1で発生する「ロングフリーズ」は、確率131072分の1と超プレミアムフラグだが、期待枚数は約2700枚と恩恵がとてつもなくデカい!
ART「ジュリエットラッシュ」は「ロリポップ」を溜めまくれ!
ARTは4段階のモードで管理されており、モードが高いほどリプレイがベルに変換される(モード1=5%、モード2=50%、モード3=80%、モード4=100%)。ART中はベルの引きが重要になるため、高モードに移行すれば激アツとなる。
 1ゲームあたりの純増約2.0枚のART「ジュリエットラッシュ」は、液晶右上の「ロリポップ」がある限り継続。このロリポップは直乗せアリ、上乗せ特化ゾーンアリと様々な契機で溜められるため、大量ストックに辿り着けばARTを駆け抜けるという心配はまずなくなる。ちなみにロリポップ1個あたりの継続期待ゲーム数は約11ゲームなので、10個あれば単純に110ゲーム以上は継続する計算になる。

 また、ARTのキモと言えるもう1つのシステムが液晶左上の「アクティブアイコン」の存在で、これは5ゲーム先までの展開を予測するというもの。チャンスアイコンは当該ゲームでベル以上を引けば上乗せや特化ゾーンへの期待が高まる一方、「ゾンビアイコン」はロリポップの減算抽選をするため注意が必要。ベル以上を引けば減算を回避できるが、リプレイが成立するとロリポップが1つ減算されてしまう。つまりART中はいかにロリポップの減算を回避しつつ、上乗せを重ねていくかが重要になるだろう。

 ロリポップ上乗せの鍵を握る特化ゾーンは2種類あり、1つは20ゲーム間高確率で上乗せ抽選を行う「ジュリエットフェスティバル」。もう1つは上乗せが80%でループする「ギコギコタイム」となっており、登場するゾンビの種類で上乗せ期待度や継続期待度を示唆する。また、特化ゾーンではないが上乗せ演出の「ロック」も最大継続率89%でループするため、一撃のトリガーとして申し分ない。これらは消化中にロリポップの減算抽選が行われないため、ここでいかに大量上乗せをするかが勝負の分かれ目になりそうだ。
▼ メニュー [パチスロ ロリポップチェーンソー]
(C)KADOKAWA GAMES/GRASSHOPPER MANUFACTURE. Official Licensed Product of WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.(s16)
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名