エレコ SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜III
新生バジリスクがボーナス+ARTで今作もホールを賑わせる!
新たに搭載された「争忍チャレンジ」でARTに突き進め!
 初代からリリースするたびに爆発的な人気を博し続けている「バジリスク」シリーズのパチスロ第4弾が遂に登場。今作は純粋なボーナス+ART機となっており、初代やIIを打ち込んだプレイヤーには親しみやすい仕様だが、演出はほとんど新たに書き下ろされた映像ばかりのため、目新しさ満載の1台となっている。中でも、ART中の忍術バトル「争忍の刻」は、ミニキャラたちが多彩な忍術をシリーズ初となる3D映像で大迫力に披露するので必見だ。

 出玉増加のメインとなるART当選には新たに搭載された、チャンスゾーン「争忍チャレンジ」突入が重要。通常時は主に周期抽選でチャンスゾーンを抽選しており、レア小役などで周期ゲーム数の減算などを行っている。争忍チャレンジは全3種類存在し、期待度は「甲賀衆を集結させよ!」<「卍谷へ帰還せよ!」<「駿府城」の順に高く、駿府城は突入時点でART濃厚となっている。期待度の一番低いチャレンジでも約42%の期待度を誇るため、いずれに突入しても期待できるのがポイントだ。

 また、平均200枚獲得できるボーナス「バジリスクチャンス」中もARTを抽選。カットイン発生時に瞳術絵柄を狙って見事揃えば、ART突入濃厚となる。もちろんART中もボーナスに当選する可能性があり、その際に瞳術絵柄が揃えばARTストックだ。これまでのシリーズとゲームフローに大きな変更点は無いが、一新された演出により新鮮な気分で楽しむことができるため、今作も是非打ち込んで欲しい。
演出だけでなく、ボーナス中や「瞳術チャンス」中のムービーも一新。さらに新たに搭載された陰陽座の楽曲「愛する者よ、死に候え」を堪能できる。
継承・進化を遂げた「バジリスクタイム」で忍術バトルを制す!
争忍の刻のバトルは各キャラ得意の忍術をダイナミックに披露。必殺技発動時はムービーが発生し、敵撃破の大チャンスとなるぞ。
 注目のART「バジリスクタイム」は純増約1.7枚で、シリーズお馴染みの「追想の刻」と「争忍の刻」の2パートで展開する。追想の刻はレア小役でARTのストック抽選を行っており、「次回予告」が発生すればバトル勝利濃厚だ。なお、消化中のストーリーは全24話存在しており、完走すれば40ゲーム間感動のエンディングを堪能できるぞ。

 そしてART継続の鍵を握る争忍の刻は、今作では完全自力バトルとなっており、毎ゲーム成立役に応じて攻撃を抽選する。ベルやレア小役成立で甲賀の攻撃、リプレイは伊賀の攻撃でピンチとなるため、毎ゲームレバーONに力が入ること必至。また、伊賀忍複数人撃破や連続撃破などで獲得する可能性がある「無双ポイント」は、大量獲得するほどバトル勝利時の報酬に期待が持てる。毎ゲーム高確率でベルナビが発動する「無双連撃」に突入すれば、無双ポイント大量獲得のチャンスだ。

 バトル勝利時には「決着演出」が発生し、その際に獲得した無双ポイントを清算してストック獲得や特化ゾーン突入となる可能性がある。特化ゾーンは1セット20ゲームの「瞳術チャンス」と、その上位版の「真瞳術チャンス」が存在し、消化中は瞳術絵柄揃いの高確率状態となるため大量ストックも夢ではない。また、決着演出後のレバーONで天膳が復活すれば、「鬼哭啾々」へと突入。継続ゲーム数は10ゲームで、その間に天膳を倒せば真瞳術チャンス獲得となる。たとえ天膳を撃破できなくても、消化後は瞳術チャンスに突入するため、発動するだけで嬉しいバトル演出と言えるだろう。
(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名