エレコ アナザーゴッドポセイドン−海皇の参戦−
第3の神「ポセイドン」がビッグウェーブを巻き起こす!
「ゼウス」のループストックと「ハーデス」の大量上乗せを融合!!
 ゼウスの兄にしてハーデスの弟、「海皇・ポセイドン」をモチーフにして「GODシリーズ」最新作が姿を現した。第3の神となる本機は、ゼウスからループストック、ハーデスから3桁上乗せを継承しているため出玉性能は折り紙付き。さらにシリーズ初の「プロジェクションマッピング」を採用したことによって、変幻自在に投影される演出がこれまでのGODのイメージを良い意味で払拭してくれるだろう。

 ゲーム性は「This is God」と言えるシンプルな内容になっているものの、チャンスゾーンや「GOD GAME(GG)」中のシステムなどには新要素が満載。GG抽選はこれまで通り直撃当選がメインなので、小役でモードを上げていき上位モードでのGG当選を目指すことになる。よってチャンスゾーン経由のGG当選はどちらかと言えばサブルート扱いになる。

 チャンスゾーンには期待度の異なる2種類があり、期待度約20%の「G-ROAD」は小役履歴に応じてGG抽選を行い、奇数orV図柄が揃えばGG当選。一方、期待度約33%の「プロメテウスゾーン」はハーデスのヘルゾーンに酷似しており、こちらは5ゲーム以内に奇数orV図柄が揃えばGG当選となる。なお、いずれのチャンスゾーンも期待度はそこまで高くないが、GG当選時は+αの恩恵を得られる可能性があるため、突入時は是が非でもGGを射止めたいところだ。
通常時の「G-ROAD」とGG中の「イージスモード」は内部的なボーナスとなっており、それぞれの抽選に加えて出玉増加も見込める。
GG中にストックした「盾」の数が大量上乗せに直結!!
アトランティスゾーンでの上乗せ後は「トライデントアタック」発動のチャンス。発動すれば冥王を超える111ゲーム上乗せがループ抽選に漏れるまで継続するぞ。
 GGは1ゲームあたりの純増約2.0枚のARTで、1セット50ゲーム+α継続する。消化中はお馴染みの「GGストック」抽選に加えて、新搭載の「盾ストック」抽選が行われており、50ゲーム消化後にこの盾ストックがあれば、自力引き戻しをかけた「アトランティスゾーン」に突入する。もちろん、GGストックがあればその時点でループが確定だ。

 アトランティスゾーン中は盾ストックの数だけ引き戻しのチャンスがあり、当選時は必ずGG50ゲームを上乗せする。上乗せ後も盾ストックがある限り抽選を受けられるため、ヒキ次第では3桁上乗せや4桁上乗せも射程圏内となる。このようにGG中に盾ストックを貯めまくって、アトランティスゾーンで引き戻し&大量上乗せを狙うというのが、今作の常勝パターンになるだろう。

 また、盾ストック特化ゾーン「イージスモード」や、GGと盾のダブルストック特化ゾーン「ゴッドフューリー」も搭載されており、これらに突入すれば高確率で盾を獲得できる。特に後者は当選率が6553.6分の1と低い分、それに見合った恩恵を得られるはず。なお、当選率8192分の1のGOD揃いはGG100ゲーム+3セット以上(そのうち1回以上はトライデントアタック突入)が約束されるため、それらを消化中に得られる盾ストックなども含めれば期待枚数は数千枚にも及ぶだろう。
▼ メニュー [アナザーゴッドポセイドン−海皇の参戦−]
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT