エレコ SLOT魔法少女まどか☆マギカA
超人気コンテンツ「魔法少女まどか☆マギカ」のパチスロにノーマルタイプが登場!
12ゲームの演出用RT「魔女探索」を搭載!
 2016年9月に導入されたART機『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』が、ノーマル機へと生まれ変わって登場した。本機はビッグボーナス(MAX311枚獲得)とプチボ−ナス(MAX103枚獲得)の2種類のボーナスでメダルを増やすタイプで、12ゲームの演出用RTを搭載している。

 小役成立時のボーナス同時当選期待度は「レア小役以外の小役 < スイカ < 弱チェリー < 強チェリー < チャンスリプレイ < 強ベル < リーチ目」の順でアップ。この中でもボーナス期待度が高めとなるチャンスリプレイは、成立時の一部で演出用RT「魔女探索」へと突入する。魔女探索はボーナス当選のメインルートとなっており、分岐したキャラのルートによって信頼度を示唆。最後に発生する「魔女バトル」に勝利できればボーナス当選となるぞ。

 演出は基本的に『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』のものを継承しているが、新演出も多数搭載。「キュゥべえちゃれんじ」はチェリー成立時のレバーON時に発生することがあり、以後3ゲーム間は画面上のキュゥべえを指で引っ張って出現した数値でボーナス期待度を示唆する。数値と成立役には法則が隠されているので注目しよう。前作のチャンスゾーンであった「魔女の結界」は、期待大の特殊発展演出に変化。「魔女探索」と同様に「魔女バトル」でボーナスの当否をジャッジするが、その信頼度は「魔女探索」経由時よりも高くなるぞ。「キュゥべえ契約」は信頼度約90%の大チャンス演出で、契約成立すればボーナス当選だ。
本機はユニメモに対応している上、前作『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』のデータを引き継ぎ可能。好感度システムのパワーアップや「マイヒストリー機能を追加」 「マギカコレクションを一新&増量」など、より充実した内容となっている。
(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
Licensed by SME Records
Licensed by Aniplex Inc.
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT