銀座 パチスロ ディスクアップ
AR機能を初めて搭載した名機『ディスクアップ』が18年ぶりに復活!
完全攻略時の機械割は設定1でも103%!!
 ATとRTを融合させた新機能「AR機能(アシストリプレイタイム)」を初めて搭載し、高い技術介入性でも人気を呼んだ名機『ディスクアップ』が、技術介入要素満載の5.9号機となって帰ってきた。本機は3種類のボーナスと2種類のARTを搭載したボーナス+ART機で、完全攻略時の機械割は設定1でも103%という、破格の激甘スペックが魅力となっているぞ。

 本機は全小役でボーナス同時当選の可能性があり、その期待度は「リプレイ → 共通9枚役 → チェリー → スイカ → 単独当選 or リーチ目役」の順でアップ。占有率に関しては「スイカ → リプレイ → 共通9枚役 → チェリー → 単独当選 or リーチ目役」の順だが、「単独 or リーチ目役」の割合が75%と高く、リーチ目主体のゲーム性となっている。

 ボーナスは同色BIG(最大251枚獲得)、異色BIG(最大251枚獲得)、REG(最大103枚獲得)の3種類で、いずれも獲得枚数アップ手順が存在する。BIGとREGで手順は異なるが、どちらも難易度は高くない上に、成功するまで何回もチャレンジできるので、必ず実践しておこう。特筆すべきは、通常時に当選した同色BIG「NORMAL BIG」中で、READYカットイン発生時に「真・技術介入(中押しで枠下に青7ビタ押し)」を成功できれば、ART「DJ ZONE(以下DZ)」のゲーム数を獲得できる!? また、同色BIGのラストは、もう一つのART「DANCE TIME(DT)」突入を抽選。ジャッジルーレット成功でDTへ突入する(成功率は約2分の1)。ART中に当選した同色BIG中に関しては「HYPER BIG」となり、「真・技術介入」不要でDZゲーム数獲得を抽選。レバーONやリール停止時に「JUWAN♪」と鳴れば、DZゲーム数上乗せ濃厚だ。異色BIGに関してはDZ抽選は行なわれないが、DT突入の可能性アリ。ボーナス開始時に「feat.DT」の文字が出現するとDTへ突入する。

 ARTはDZ・DT共に1Gあたり純増約0.5枚。DZのゲーム数は不定で、同色BIG中に獲得したゲーム数がそのまま継続ゲーム数となる。DTに関しては初期ゲーム数が20 or 40 or 60 or 80 or 100ゲーム以上の20ゲーム刻みとなっており、登場するダンサーの種類で最低保証ゲーム数を示唆している。保証ゲーム数の終わりが近づくとDANGER演出が発生し、爆発が起こるとDT継続 or ボーナス当選だ。DTが終わってもDZのゲーム数が残っていればDZが再開されるので、再度DT突入に期待しよう。
初代『ディスクアップ』同様に、通常時はスイカが成立すると必ず演出が発生。演出非発生時はスイカ目押しの必要がなくなる(ただし、チェリーの可能性はアリ)。ART中に関しては、チェリー成立時も何らかの演出が必ず発生する。
▼ メニュー [パチスロ ディスクアップ]
(C)Sammy
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名