コナミアミューズメント エルインカ〜黄金文明〜
技術介入実践で100ゲームのRTをゲットできる超攻撃型Aタイプが登場!
フル攻略なら設定1でも機械割100%オーバーの激甘スペック!
 コナミアミューズメントより登場した『エルインカ〜黄金文明〜』は、2種類のBIGを搭載したボーナス+RT機。ボーナスは「SUPER BIG BONUS(最大279枚獲得)」と「BIG BONUS(最大208枚獲得)」のBIGオンリーで、REGは非搭載となっている。

 通常時はチャンス目出現でボーナス同時当選のチャンス。「チャンス目A(ベルテンパイハズレ)」と「チャンス目B(スイカテンパイハズレ)」の2種類が存在しており(停止形は左リール枠上 or 上段BAR狙いのハサミ打ち実践時)、チャンス目A出現時のボーナス同時当選期待度は約20%、チャンス目Bなら約50%と期待大だ。

 ボーナス中は技術介入要素が用意されているので必ず実践しよう。特にSBB中に関しては、技術介入の成否がRT突入に影響する最重要ポイントとなっている。SBB後にRTへ突入させる条件は「JACゲーム中以外の状態でSBBを終了させる」こと。その為に必要となるのがJACゲーム中の小役ハズシで、残り枚数が15枚以下(文字が赤色に変化)になった時は、逆押しで左リール中段 or 下段に17番の7を狙って小役をハズそう。JACゲームが終わったら、左リールにBARを狙ってJACイン回避&小役獲得を実践。ここで小役を獲得してボーナスを終了させれば、RT「エルドラド」へ突入するぞ。残り枚数表示が赤になってから小役ハズシに失敗するとボーナスが終了してしまうので、目押しに自信がない方は、3回目のJACゲーム中に、必要な回数だけ小役ハズシを先に実践しておくのもアリだ。1Gあたりの純増枚数約0.3枚のRT「エルドラド」は100ゲーム継続。メダルを微増させつつボーナス当選を狙えるので、SBB後は確実に突入させておこう。

 BBに関してはRTへ突入することはないが、消化中に左リールに赤7を狙うと獲得枚数が減ってしまう可能性があるので注意。左リール「白7・ベル・白7」のビタ押しに3回成功すれば、ボーナス終了画面で設定示唆を行なうので、ビタ押し挑戦時以外も白7付近を狙うのが良いだろう。
通常時の演出はシンプルだが、本機は完全告知機ではないので注意。むしろボーナス確定の告知が発生するのは遅めなので、出目による迅速なボーナス察知が、収支に大きな影響を与えるぞ。
▼ メニュー [エルインカ〜黄金文明〜]
(C)Konami Amusement