ベルコ CR鬼浜 疾風迅雷ver.152
パチンコ版「鬼浜爆走紅蓮隊」の新スペックが2機種同時に登場!
ST「狂乱麗舞」は出玉感・スピード感共に満点!
 2016年に導入された『ぱちんこCR鬼浜 ブッちぎりver.』に、新スペック『CR鬼浜 疾風迅雷ver.235』と『CR鬼浜 疾風迅雷ver.152』が2機種同時に登場した。本機は150回転のロングST「狂乱麗舞」を搭載したST機となっている(『〜ver.152』はST120回転)。

 大当りは「友情挽歌ボーナス(15ラウンド確変)」と「覚醒ボーナス(7 or 15ラウンド確変)」 「男ボーナス(7 or 15ラウンド確変 or 6ラウンド通常)」の3種類。男ボーナスはラウンド中にブンブンルーレットが発生し、成功すれば確変大当り濃厚となる。さらに15ラウンド確変に昇格することも!? 確変大当り後はSTへ突入する(V入賞が条件)。ブンブンルーレット失敗時は6ラウンド通常となり、消化後は100回転の時短「カッ飛び!!ZONE」へ突入(『〜ver.152』は初当り後のみ時短50回転に)。ヘソ入賞時の大当りに関しては、80%が6ラウンド通常大当り(『〜ver.152』は90%)なので、時短中の引き戻しがST突入のメインルートと言えるだろう。

 ST中の演出モードは3種類で、残り回転数に応じて移行する。最初の100回転(『〜ver.152』は最初の70回転)は即当りがメインの「圧破悪(アッパー)チャンス」で、次の40回転は、激闘リーチがメインの「乱戦ゾーン」に突入。最後の10回転は「冥海町ゾーン(泣きの10回転)」となる。電サポ中の大当りは確変割合が80%にアップする上、15ラウンド確変の振り分けも6割以上へと大幅にアップ。一旦STへ突入すれば大量出玉獲得&ロング継続も夢ではない仕様となっている。

 通常時の注目演出は「四大鬼アツ予告」と「三大激アツ予告」の計7演出。四大鬼アツ予告は「鬼神ZONE」 「コウヘイ苦RUSH」 「カニ柄」 「鬼熱文字」の4つで、三大激アツ予告は「爆音カットイン予告」 「仁義切り予告」 「鬼圧破悪カット」の3つだ。期待度に関しては、四大鬼アツ予告も三大激アツ予告も同程度となっているので、どれが発生しても期待が持てるぞ。
本機は複数の役モノを搭載。「鬼圧破悪カット」は発動すれば大チャンス。液晶右にある「ブッこみスライド」は様々な場面で飛び出す可能性があり、煽りが入ることで信頼度アップとなる。エンブレムとヘッドランプが合体する「鬼浜インパクト(画像)」は発動すれば超チャンス!?
▼ メニュー [CR鬼浜 疾風迅雷ver.152]
機種基本情報
ゲーム情報
分析情報
BELLCO/(C)SYSCOM
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名