ロデオ A-SLOTツインエンジェルBREAK
ツインエンジェルBREAKが新スペックとなって再び出動!
液晶演出は前作&前々作を継承しつつパワーアップ!
 Sammyオリジナルコンテンツ「ツインエンジェルシリーズ」第5弾となる機種が登場した。本機『A-SLOTツインエンジェルBREAK』は、2017年6月に導入された『パチスロツインエンジェルBREAK』の液晶演出を継承。ただしそのゲーム性は一変しており、非完走型のRT「エンジェルタイム」を搭載したボーナス+RT機となっている。

 ボーナスは全4種類存在し、全てのボーナス後にCZ「ドキドキゾーン」へ突入する。各ボーナスの性能は「SPECIAL BIG BONUS……最大311枚獲得、RT突入期待度約80%」 「HYPER BIG BONUS……最大259枚獲得、RT突入期待度約80%」 「BIG BONUS……最大207枚獲得、RT突入期待度約50%」 「MIDDLE BONUS……最大103枚獲得、RT突入期待度約50%」となっている。小役成立時のボーナス同時当選期待度に関しては、「リプレイ or ベル → カバン → チェリー → チャンス目A → チャンス目B → チャンス目C → 白7揃い or リーチ目役」の順でアップするぞ。チャンス目出現時はリールフラッシュを伴うので、成立を見落とすことはない。

 「ドキドキゾーン」中は、白7 or リプレイが揃うと30ゲームのRTへ突入。ベルが揃うと通常状態へ転落する。RTはこれまでのシリーズとは異なり非完走型となっており、RT中にボーナスが当選すると演出により告知を行なう。告知タイプは4種類から選択可能だ。RT終了後は、RT突入期待度約50%のドキドキゾーンへ突入。ドキドキゾーンとRTのループが期待できるぞ。

 通常時の演出に関しては、リール左側のサブ液晶をタッチすることで3種類の演出モードを選択可能。「BREAKモード」は前作の演出を継承しているだけでなく、新演出が多数追加されている。「パトルンルンモード」はBREAKモードの演出に、サブ液晶内でパトランプによる告知が発生。「ツインエンジェル3モード」は、『パチスロ快盗天使ツインエンジェル3』の通常演出を完全移植。小役ナビなどの単発演出だけでなく連続演出も再現されており、シリーズのファンにはたまらないモードとなっているぞ。
ボーナス後のエンドカードは全230枚へとボリュームアップされている。マイスロ機能も搭載されており、ボイスの一部を特定キャラの声に変更できる「ペアサウンドカスタム」を新たに追加。ミッションや各種カスタムも健在で、衣装はBREAKからの引き継ぎが可能だ。
▼ メニュー [A-SLOTツインエンジェルBREAK]
(C)Sammy