七匠 CR究極神判
50%の大当りチャンスが2回訪れる究極の電サポ搭載機が登場!
右打ち中の大当りは全て15ラウンド+「究極神判」突入濃厚!
 継続率・大当り出玉とも高い性能を誇る、究極の電サポモード「究極神判」を搭載した『CR究極神判』が七匠より登場した。本機は1種2種混合タイプのミドルスペックで、初当りの50%で究極神判へ突入。7揃い大当りなら4ラウンド+究極神判突入濃厚だ。7以外の奇数図柄揃い大当りは、ラウンド中に「降臨チャレンジ」が発生。成功すれば4ラウンド+究極神判突入濃厚、失敗となった場合は8ラウンド通常大当りとなってしまう(電サポはナシ)。

 究極神判は時短1回+残保留1個=計2回のチャンスがある電サポモードで、この間の実質大当り確率は2分の1にアップ。さらに大当りは全て15ラウンド+究極神判突入濃厚となるので、一旦突入すればロンググループ&大量出玉獲得の期待大となる。

 通常時の演出に関しては、初当り契機の約98%を占める大チャンスリーチ「JUDGEMENT」発展が最重要ポイントに。JUDGEMENT発展時の期待度は約50%で、天使の剣 or 悪魔の剣のどちらかを選ぶ究極の2択が発生するぞ。初当りからの究極神判突入率も2分の1、究極神判中の大当り確率も2分の1と、本機はあらゆる場面において「2分の1」の分岐が重要なキーワードとなっているのだ。

 JUDGEMENT発展濃厚となる演出は、「保留変化先読み高速点滅」や赤系予告「盾振動予告SU4」 「タイトルロゴSU予告(赤フラッシュ)」 「エンゼルフラッシュ予告(赤)」 「セグ色変化予告(赤)」 「背景LEDフラッシュ予告(赤フラッシュ)」 「強チャンス目(7とH)」 「ボタン押下予告(JG表示)」 「セリフ予告(JUDGEMENT発展示唆)」など。他にも「マグマフラッシュ予告」、セリフ予告で「激アツ」、またはリーチ成立時に「激アツ」ボイスが発生すれば大チャンス。この3つはJUDGEMENT発展濃厚となるだけでなく、信頼度も約80%と大幅にアップするぞ。
本機のセグは、1個の保留に対して1〜4回の変動を行なう。基本的には2回変動となるのだが、3回変動だとリーチ以上、4回変動でロングリーチ以上が濃厚だ。変動音は基本4種類+ゼウスステージの全5種類となっている。
(C)NANASHOW