ニューギン CR CYBORG009 CALL OF JUSTICE
高い確変継続率が出玉増加を加速させる!
確変は転落するまで継続!
 本機は確変転落抽選タイプのミドルスペック機。確変大当り後は「加速RUSH」に突入し、確変から転落するか、もしくは大当りに当選するまで電サポが継続する。電サポ100回以内に確変から転落しても、時短として合計100回消化するまで継続する仕様だ。なお、通常大当り後は100回の時短に突入する。

 転落確率は555.38分の1と低いため、加速RUSH中は大当りを獲得できる可能性大。電チュー大当りは70%が16ラウンド大当りとなる上に、TOTAL確変割合が80%と高く、加速RUSH継続期待度は約64.8%となっている。

 加速RUSH中は奇数図柄テンパイならチャンスルートとなり、大当りしなくても加速RUSH継続濃厚。一方、偶数図柄テンパイはピンチルートとなり、通常大当り or 確変転落のピンチとなってしまう。加速RUSH中は奇数図柄テンパイ発生に期待しよう。

 演出面では、「ジョー保留」 「超暁ZONE」 「加速装置演出」 「ストーリーリーチ・星に願いを」の加速4大演出に期待したい。いずれの演出も発生すれば信頼度が大幅にアップするぞ!
加速RUSH100回転目以降は、とにかくEND図柄がテンパイしないことを祈ろう。なお。100回転目には必ずEND図柄がテンパイし、ここを突破できるかどうかがその後の展開を大きく左右する。
(C)2016「CYBORG009」製作委員会