SANKYO PフィーバーアクエリオンW 最終決戦ver.
モード&大当り紹介
spacer 初当り(FEVER)
spacer
spacer
▲初当りは3ラウンド大当りの「FEVER」のみ。消化後は99%が「最終決戦」へ突入する。確率は低いが、1%でアクエリオンRUSHへ直行するぞ。
spacer 最終決戦
spacer
spacer
spacer
▲初当りの99%で突入する1回転の時短モード。残保留最大4個も消化できるので、指示通りに右打ちして保留を満タンにすれば計5回のチャンスがある。パネルに対応するキャラが登場して必殺技を繰り出し、頭翅(トーマ)を撃破できれば大当り濃厚だ。時短中は小当り≒大当りとなるので(V入賞が条件)、実質大当り確率が約7.4分の1へと大幅にアップ。約51.6%で引き戻しに期待できるぞ。
spacer 大当り(電サポ中)
spacer
spacer
超気持ちいいBONUS
気持ちいいBONUS
FEVER
spacer
▲電チュー入賞時の大当りは小当り経由での当選が基本で、V入賞が大当りの条件となるので注意しよう。V入賞後は、そのままアタッカーへ玉を入れ続けるとロゴのオーラが変化して大当りラウンド数の多さを示唆(白 → 青 → 緑 → 赤 → 虹)。その後、パネルが迫って大当りの種類を告知する。シンフォギアとは異なり、小当り中も14個賞球×10カウントの払い出しを得られるので、V入賞後もしっかり右打ちを続けて玉を入賞させよう。大当りは全3種類で「超気持ちいいBONUS」は10ラウンド濃厚、「気持ちいいBONUS」は5 or 7 or 10ラウンド継続(レバーを引くランクアップ演出が発生)、「FEVER」は3ラウンド濃厚となる。大当り後は必ずアクエリオンRUSHへ突入するので、V-STOCK発生や、さらなる継続に期待しよう。
spacer アクエリオンRUSH
spacer
spacer
▲初当りの1%、または最終決戦での大当り後に必ず突入する7回転の時短モード。残保留4個も含めると、最大11回のチャンスがある。5種類の演出モードが用意されており、選んだモードによって異なる演出が発生。今回は新要素として、サポートキャラも3種類から選択可能だ。RUSH中にサポートキャラが発動すれば大チャンスとなるぞ。なお、アクエリオンRUSH中に大当りを引ける割合は約80%となっている。
(C)2004,2007 河森正治・サテライト/Project AQUARION
(C)SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
(C)2015 SHOJI KAWAMORI,SATELIGHT/Project AQUARION LOGOS
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名