大都技研 Re:ゼロから始める異世界生活
鬼がかった高純増ATマシン登場!!
純増約8.0枚のSAT搭載‼︎
 大都技研より約8.0枚という驚異的純増枚数のSAT機能を搭載した『Re:ゼロから始める異世界生活』が登場。まず、SATのSの意味だが、Speed×Straightの「S」……つまり、高純増とメダル減算区間無しという、ひとたび突入したら一直線の急激な右上がり傾斜でメダルが出続ける仕様となっているのだ。その高純増AT「ゼロからっしゅ」の初期ゲーム数は、突入時の特化ゾーンによって決定され、平均で約100ゲーム(設定1)となっている。消化中はチャンス役やパネルアタックでゲーム数上乗せや特化ゾーンを抽選。ATが終了しても1ゲーム目は全役で上乗せ抽選が行なわれ、フリーズが発生したら3桁ゲーム数が乗るという、まさにSATという名の通り一撃の出玉が魅力のマシンとなっている。

 通常時は「白鯨攻略戦」を目指すゲーム性となるが、白鯨攻略戦でのバトルを有利にするためには「Re:ゼロぽいんと」でのアイテム獲得が重要。「Re:ゼロぽいんと」獲得の優遇ステージや高確率ゾーンなどが存在し、1000ぽいんとに到達すると「ゼロからるーれっと」が発生。AT直撃当選やアイテム獲得抽選が行なわれる。

 AT突入のメイン契機となるのがチャンスゾーン的な役割を担う初当り「白鯨攻略戦」で、突入すると、まずベルナビが5回発生するまで「準備中」となる。次いで「撃破率UPチャレンジ」セレクトに移行し、「ゼロからるーれっと」で獲得したアイテムを参照して白鯨の撃破率を決定。最終的に白鯨を3体撃破できれば AT突入となる。

 AT突入時の期待枚数は、設定1でも約1300枚という破格のスペックを搭載。その出玉を獲得するために重要な情報が多数あるので、しっかり頭に入れてから勝負に挑むようにしよう。
AT突入のメイン契機である白鯨攻略戦。味方キャラの攻撃には多彩なパターンがあり、「剣鬼ヴィルヘルム」なら大チャンス。「喰らいやがれ」なら勝利濃厚だ。
▼ メニュー [Re:ゼロから始める異世界生活]
(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会 (C)DAITO GIKEN,INC.