SANKYO Pフィーバースーパー戦隊S
モード&大当り紹介
spacer 初当り
spacer
spacer
SPECIAL FEVER
殲滅BONUS
spacer
▲初当りは4ラウンド固定。7揃いの大当りは「SPECIAL FEVER」となり確変確定だ。それ以外の図柄が揃った時は「殲滅BONUS」となり、ラウンド中に演出が発生。戦闘員を全て殲滅できれば確変大当り、失敗した場合は通常大当りとなる。戦闘員の数は1000、100、50体の3パターンで数が少ないほどチャンスとなるぞ。
spacer SUPER戦隊RUSH
spacer
spacer
spacer
▲大当り後に必ず突入する電サポモード。殲滅BONUS中の演出失敗(通常大当り)後に限り時短100回となるが、それ以外の大当りから突入した場合はST120回となる(確変突入は特定ラウンドでのV入賞が条件)。演出の基本はカードバトルで、画面上部に表示されるカードの内容によって発展する演出や攻撃パターン、信頼度などを示唆する。全6種類の演出モードは、突入時と51回転目で選択可能だ。「ライブマン・カクレンジャー・ゴーゴーファイブ」の3つはカードバトルタイプ、「デンジマン・バイオマン・ジュウレンジャー」の3つは、それぞれ異なる演出を楽しめる専用演出タイプとなっている。なお、ラスト10回転は悪の巨頭クロウマクスが登場し、専用演出が発生。リーチ発展でチャンスとなる。
spacer 大当り(電サポ中)
spacer
spacer
COMBO
戦隊BONUS
SUPER戦隊BONUS
spacer
spacer
クロウマクスBATTLE BONUS
SPECIAL FEVER
spacer
▲電サポ中の大当りは全5種類。「COMBO(4 or 6 or 8 or 10ラウンド確変)」は最終決戦からの大当り時に発生。余ったカードの枚数だけラウンド中に上乗せが発生する(カード0枚でも1回は上乗せ発生)。最終決戦経由以外の大当りは、基本的に「戦隊BONUS(4 or 6 or 8 or 10ラウンド確変)」となり、大当り開始前にラウンド決定演出が発生してラウンド数を決定。10ラウンドが確定した場合は「SUPER戦隊BONUS(10ラウンド確変)」となるぞ。「クロウマクスBATTLE BONUS(4 or 10ラウンド確変)」は特殊な大当りで、ハズレ目停止後に突如発生!? クロウマクスの攻撃を回避できれば10ラウンド、失敗で4ラウンド濃厚となる。電サポ中の7揃い大当りは「SPECIAL FEVER」となるが、通常時の7揃いとは異なりこちらは10ラウンド確変濃厚だ。
spacer ラウンド決定演出
spacer
spacer
SINGLE ATTACK
TRIPLE ATTACK
ゴレンジャーハリケーン
spacer
▲電サポ中の大当りの大半を占める「戦隊BONUS」当選時に発生!? 演出パターンによってラウンド数の期待度が異なり、「SINGLE ATTACK」 → 「TRIPLE ATTACK」 → 「ゴレンジャーハリケーン」の順で多いラウンド数に期待できる。SINGLE ATTACKはボタン長押しによる一撃でラウンド数を決定。TRIPLE ATTACKは3回攻撃でラウンド数を決定する。ゴレンジャーハリケーンは10ラウンド継続の期待大だ!
(C)石森プロ・東映 (C)東映 (C)Marvel Characters,Inc. All Rights Reserved
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名