ニューギン Pゾンビリーバボー〜絶叫〜S5-T1
高速消化&最恐ゾンビループの確変搭載マシンが登場!
通常時はDCD演出からゾンビ遭遇を目指せ!
 ニューギンより『Pゾンビリーバボー〜絶叫〜』が3機種同時に登場した。『Pゾンビリーバボー〜絶叫〜 S5-T1』は確変突入率82%の高継続率タイプ。大当り確率が高めなライトミドルスペックで、最短1.0秒で当りが訪れる高速消化の電サポモード「Z-ZONE」を搭載している。

 通常時の初当りは2種類。3 or 7が揃うと「ゾンビリーバボーナス(3ラウンド確変 or 通常)」が当選。大当り消化後は必ずZ-ZONEへ突入するが、確変か時短100回なのかはわからないようになっている。確変の場合は100回を超えても電サポが続くので潜確の心配はない。3 or 7以外の図柄が揃うと「Zチャレンジボーナス」当選。こちらは3ラウンド確変大当りであることは確定するが、Z-ZONEへ突入するか否かはボタンPUSHによる演出の成否で決まる。Z-ZONEへ突入しなかった場合は確変潜伏が確定するので、次回大当りまで回す必要があるぞ。

 Z-ZONEはゾンビリーバボーナス経由時のみ時短の可能性がある電サポモードで、こちらも大当りは2種類。7揃いなら「ハイパーゾンビリーバボーナス(7ラウンド確変)」に当選し、ここからのZ-ZONEは確変確定となる。「End」の文字停止から演出失敗で「2・4・6」が揃うと、2ラウンド通常大当りの「デッドサバイバルボーナス」が当選。こちらは時短が付くこともなく、通常状態に転落してしまう(潜確の可能性もナシ)。Z-ZONEは82%と継続率が高く、さらに最速0.5秒の高速変動により最短1.0秒で大当りが訪れるので、瞬く間にドル箱の山を築くことも夢ではないはずだ。

 通常時の演出に関しては、「DCD(デスカウントダウン)演出」経由によるものが大半を占めているので、同演出への発展がポイントに。3大パニック演出の「赤保留」 「次回予告演出」 「ボタンバイブ」が発生すればゾンビ出現(大当り)は近い!?
Z-ZONE終了後は専用ステージの「クレイジーナイトステージ」に20回転滞在するが、仕様上潜確の可能性はないので即ヤメしても問題ない。本機で潜確となるのは、ZチャレンジボーナスからZ-ZONEへ突入しなかった場合のみとなっている。
▼ メニュー [Pゾンビリーバボー〜絶叫〜S5-T1]