ビスティ 新世紀エヴァンゲリオン 暴走400
エヴァシリーズ初のオール400+RT同時搭載マシンが発進!
BIGは400枚オーバー獲得のSUPER BIGオンリー!
 2008年に1月に導入された『新世紀エヴァンゲリオン〜まごころを、君に〜2』が、スペックを一新して帰ってきた。本機『新世紀エヴァンゲリオン 暴走400』は全4段階設定となり、2種類存在していたBIGを「SUPER BIG BONUS」のみに変更。当選時は最大407枚もの大量メダルを獲得可能で、6号機では味わえないリアルボーナスによる大量獲得に特化した仕様へと生まれ変わっている。

 レア小役成立時はボーナス同時当選のチャンスで、その期待度は「弱スイカ → 弱チェリー → 強スイカ → 強チェリー」の順でアップする。搭載されているボーナスは「SUPER BIG BONUS(最大407枚獲得)」と「REG BONUS(最大60枚獲得)」の2種類。SUPER BIG消化後は20ゲーム、REG後は10ゲームのRT「レイチャレンジ」へ突入する。レイチャレンジ中はRT「レイチャンス」高確率状態となっており、特殊リプレイ(リプレイ・リプレイ・スイカ、またはスイカ・リプレイ・リプレイ)が成立するとレイチャンスへ突入。レイチャンスは50ゲームのRTで、メダルを減らすことなく次回ボーナス当選を狙える。

 本機も多数の設定推測要素を継承。「小役確率」 「SUPER BIG中ミッション成功で出現するパネルの種類」 「SUPER BIG中のSPエピソード発生率」 「REG中のムービー」 「ボーナステンパイ音」 「レイチャンス中のハズレ確率」 「当選するボーナスの色による設定示唆」 「BAR揃いムービー」、そして「謎システム」と、見るべき要素が多数用意されているので要注目だ。

 謎システムとは、通常時に液晶左右に表示されている8枚の「謎パネル」を集めることで設定推測を行なえたり専用演出に発展するシステムのことで、パネルはリプレイの連続など様々な条件により獲得可能。8枚集まると演出モード「ミッションモード」へ突入し、滞在期間が長いほど高設定のチャンスとなる。さらにミッションモード中にSUPER BIGを引けば、ミッション発生率がアップ。より、パネル出現による設定推測のサンプルを増やすことができるぞ。本機を打つ際は、通常時・ボーナス中共に多数のポイントをチェックして設定を見極めよう。
SUPER BIG当選時はBARを揃えることが可能で、揃えると専用のムービーが流れる。ムービーには設定推測要素が隠されているので、できれば確認しておきたい。