オリンピア パチスロ ガールズ&パンツァーG〜これが私の戦車道です!〜
アニメ「ガルパン」のパチスロが再びホールに上陸!
AT「戦車道」は勝利を助ける要素を多数追加!
 2015年に導入され、ロングヒットを記録した『パチスロ ガールズ&パンツァー』の後継機『パチスロ ガールズ&パンツァーG〜これが私の戦車道です!〜』が、6号機となって装い新たに登場した。基本的なゲーム性は前作を継承しているが、戦略アイテム特化ゾーンや新規のVストック特化ゾーンなど、新要素が多数追加されているぞ。

 通常時は「あんこうカウンター」による周期抽選を採用。ポイントが毎ゲーム減算され、0ptになるとストーリーステージへ突入し、ストーリー成功で自力チャンスゾーン(CZ)「戦車道チャレンジ」 or 「あんこう祭り」のいずれかへ突入する。リプレイ連やレア小役成立時は大幅減算のチャンスだ。

 戦車道チャレンジは期待度40%オーバーのCZで、「昇格パート」にて対戦校パネルを昇格させるほど勝利期待度がアップする。「ジャッジパート」では各パネルに対応した対戦校とのバトルが発生。全3戦の内、1勝でもできればAT突入となる。あんこう祭りは前作にもあった大チャンスのCZで、AT期待度は70%。20ゲーム以内にキュインと鳴ればAT突入濃厚だ。

 AT「戦車道」中は、前作同様に成立役で攻防を決めるガチ抽選バトルが発生。敵車輌を全撃破できれば次セット継続濃厚となる。今回のATは初当り時に戦略アイテム特化ゾーン「パンツァーアタック」へ必ず突入。ここで“チャンスチーム”や“作戦”などをストックできるので、初戦は有利になるぞ。

 前作同様、勝利時はパンツァーランク次第でセット継続+αの報酬を得られることが!? 先述のパンツァーアタック以外にも、Vストック特化ゾーン「ダージリンのこんな格言を知ってる?」や「地吹雪のカチューシャ」、「マウスへの挑戦」へ突入することがあるぞ。他にも、勝利時はランクA以上濃厚の「チャレンジバトル」や、20ゲームの擬似ボーナス「眠れる本能BONUS」、単発終了時の約25%で発動する引き戻しゾーン「チョビっとチャンス」、前作にもあった一発逆転の「パンツァー革命」など、継続を助ける要素が多数存在。連勝を重ねて、10連勝以上で発生する「表彰式」を目指そう。
AT終了後はポイント高確ステージからスタート。高確ステージは「みんなでバカンスです!」と「今日はエンカイです!」の2種類が存在する。
▼ メニュー [パチスロ ガールズ&パンツァーG〜これが私の戦車道です!〜]
(C)GIRLS und PANZER Projekt
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名