ビスティ ヱヴァンゲリヲン13 プレミアムモデル
時短突破型のV-ST機!
ST継続率は約86.0〜90.5%!
 ヱヴァンゲリヲン13シリーズに、6段階設定付きの甘デジ『ヱヴァンゲリヲン13 プレミアムモデル』が仲間入り。スペックは時短突破型のV-ST機。初当りからSTに突入する割合は10%と低めに設定されているが、電チュー大当り時は100%の割合でSTに突入。つまり、時短中に引き戻せれば、ST突入濃厚となる。ST中は約86.01〜90.48%という高継続率で大当りがループする仕様だ。

 電サポモードは、ST or 時短100回の「祝宴の刻」と、時短30回の「きぼうの刻」の2種類存在。初当りが3ラウンド通常でも半数近くが「祝宴の刻」に突入するため、時短引き戻しを含むST突入率は約50.4〜55.3%と高くなっている。

 演出面は、過去のエヴァシリーズを継承しつつも新規演出が多数用意されている。中でも注目したいのが「スパイラルゾーン」だ。この演出は擬似連のような役割を果たす仕様で、タイマーが続く限り予告が連発。この間に高信頼度演出が出現すれば、その後の展開に期待できる。スパイラルゾーンから本機最強リーチである「アダムスの器vs第13使徒リーチ」に発展して大当りするのが、本機の王道パターンといえる。

 なお、右打ち中の演出は一新されており、女性キャラをメインとしたポップな演出が展開。原作ファンなら一見の価値あり!
液晶下部で展開するミニスロットでのベル揃い確率には設定差が存在!? 他にも「大当り終了画面にEVAトロフィー出現」 「大当り終了画面でボタンをPUSHして発生するキャラボイス」に設定差が存在するようだ。
▼ メニュー [ヱヴァンゲリヲン13 プレミアムモデル]
機種基本情報
ゲーム情報