Sammy デジハネPAガオガオキング3
ガオガオキングの3代目は時短突破型のV-ST機!
ブラックリールと7ビジョンが新しい演出を生み出す!
 サミーのガオガオキングシリーズ3代目が2スペック同時デビューを果たす。『Pガオガオキング3』はライトミドルスペックのV-ST機。初当り時は20%、電サポ中は100%の割合でST100回に突入する。

 一方の『デジハネPAガオガオキング3』は甘デジスペックのV-ST機。初当り時は1%、電サポ中は100%の割合でST30回に突入する。ST30回終了後は時短70回に突入するため、確変大当り終了後の電サポ回数はライトミドルスペックと同じ100回だ。

 ST突入のカギとなるのは時短「ガオガオアタック」である。時短回数はライトミドルスペックが77回で、甘デジスペックが40回。この間に引き戻せるかどうかが重要という訳だ。なお、一旦STに突入すると、電サポ100回の間に再度大当りを引ける可能性は約80%オーバー(甘デジの場合、電サポ後半70回の時短での引き戻し含む)となっているので、一気にまとまった出玉を獲得することも可能だ。

 演出面ではロゴVISIONとリールの両方でドデカT-REXが出現する「ダブルドデカ」に期待。出現すれば信頼度が飛躍的にアップするぞ!
7VISIONでは様々な演出で7図柄が停止。リールの7図柄と7VISIONの7図柄が一直線になれば、組み合わせを問わず大当り濃厚となる。
(C)Sammy
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名