七匠 CRマッハGoGoGo GP7000
初当りの3割近くで「15ラウンド+16ラウンド×3回」を獲得可能!
時短引き戻しが明暗を分ける!
 名作アニメとのタイアップマシン『CRマッハGoGoGo GP7000』は、時短突破型のミドルスペック機。大当りは15 or 16ラウンドのみで、大当りすれば必ず2000個以上を獲得可能となっている。

 確変には、主に時短「ビクトリーチャレンジタイム」中の大当りから突入する。よって、時短中はとにかく大当りの引き戻しに期待したい。

確変「スペシャルビクトリータイム」は、突入後プラス2回の16ラウンド大当り獲得が約束されたモード。初当り後に突入した場合は、「初当りの16ラウンド+確変中の16ラウンド×2回=16ラウンド×3回」の出玉を獲得可能だ。時短から突入した場合は、「初当りの15ラウンド+時短中の16ラウンド+確変中の16ラウンド×2回=15ラウンド+16ラウンド×3回」の出玉を獲得可能となる。

 確変中は1回転あたり最短0.55秒の高速消化仕様。さらに、大当り中は無駄玉が一切出ない高性能アタッカーを搭載しているため、3回ワンセットの出玉を最速で獲得することが可能となっている。リミットに到達して確変が終了すると、時短に突入することなく即通常状態に転落するので、仕事帰りの短時間実戦にも向いたスペックといえるだろう。
どのタイミングでも中リールにVが停止すれば大当り濃厚。確変中は、基本的に変動中にVが停止して即大当りとなる。
(C)タツノコプロ (C)NANASHOW