Sammy パチスロ北斗の拳 天昇
6号機初となるパチスロ北斗シリーズ最新作が登場!
高純増・高継続・高期待枚数の新生ハイスペックAT「真・天昇RUSH」を搭載!
 サミーよりパチスロ北斗シリーズ初の6号機『パチスロ北斗の拳 天昇』が登場した。本機は1Gあたり純増約6.3枚の高純増ATを搭載。高継続率&減少区間なしのストレートATで、突入時の平均獲得枚数は設定1で約1000枚(設定6は約800枚)となっている。

 通常時は「昇舞魂(しょうぶだま)」と「世紀末ポイント」を貯めつつ、自力チャンスゾーン(CZ)などで擬似ボーナス「激闘BONUS」当選を目指すのが基本ルートとなる(AT直撃ルートもあり)。世紀末ポイントが1000ptに達すると自力CZ「世紀末ZONE」へ突入。15ゲーム間バトル高確率状態となり、バトル勝利で激闘BONUS当選濃厚だ。もう一つの自力CZ「断末魔ZONE」は規定ゲーム数消化時の抽選で突入。こちらも15ゲーム間でバトル発展&勝利を目指すゲーム性となっている。規定ゲーム数消化での抽選は滞在モードが影響しており、共通で200 or 400 or 600ゲームがアツいので覚えておこう。また、「通常A → 通常B→ 通常C → チャンスモード」と、上位モードになるほど天井が浅くなる。

 激闘BONUSはバトルに3回勝利できればAT突入濃厚となる擬似ボーナス。バトルは“デキレなし”の毎ゲームガチ抽選で、「バトルレベル」と「小役レベル」に応じて勝利を抽選。ここで重要となるのが昇舞魂で、ボーナス開始時に昇舞魂がバトルレベル or 小役レベルに変換されるのだ。なお、昇舞魂の獲得契機は「レア小役による抽選(強チェリーは獲得濃厚、荒野ステージでは高確率抽選)」 「世紀末ポイント1000pt到達時」 「激闘BONUS当選時の一部」となっている。

 AT「真・天昇RUSH」は「ROUNDパート」と「引き戻しパート」の2部構成。7ゲーム×α(初回は8ゲーム)継続するROUNDパートで継続期待度をアップさせ、7ゲームの引き戻しパートで次セット継続を抽選するのが基本的な流れだ。ROUNDパートのセット数は引き戻しで獲得できたROUNDの数だけ次のROUNDパートで消化できる。セット数が多いほど、継続期待度がアップする抽選機会も増えるので有利になるぞ。平均継続率は約85%となっている。演出に関しては、どちらのパートも選んだモード(修羅モード or 世紀末モード)によって全く異なる演出が発生する。

 シリーズ伝統の爆発トリガーである「北斗図柄揃い」も健在で、赤7揃い時に昇格する可能性あり。北斗図柄揃い時は継続率93%オーバーの「BATTLE BONUS」へ突入し、ケンシロウとラオウの“特闘”が展開される。ここではROUNDパートのストックを抽選しており、終了後は大量のストックを持った状態で超高継続のATへ突入するぞ。
通常時に天候変化(雨 or 雪)が起こると、「通常B」以上のモードに滞在していることが濃厚となる
(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,(C)NSP 2007 版権許諾証YAF-420 (C)Sammy
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名