三洋 Pちょいパチ海物語3R2
3年の時を経て海物語3Rシリーズの第2弾が登場!
3つの演出モードと6つのカスタム項目を設定可能!
 2016年の導入から3年経った現在も現役で稼動を続けるロングヒット機種『CRA海物語3R』に、後継機『PA海物語3R2』が登場した。本機は確変ループタイプの甘デジで、基本的なゲーム性は前作を継承。10ラウンド大当りの追加、3つの演出モードの搭載など、随所にパワーアップが施されているぞ。

 大当りは5ラウンドが基本となっており、奇数図柄が揃えば確変、偶数図柄が揃えば通常大当り濃厚だ。ラウンド中にサムが登場すると10ラウンド確変への昇格濃厚となる。確変大当り後は次回まで継続の確変へ、通常大当り後は33回の時短へ突入する。

 演出に関しては、3Rシリーズとしては初となる選べる3モードを新搭載。他の海シリーズ同様に、好きな演出モードを選択できるようになった。「海モード」は海シリーズ定番のシンプルモード、「初代モード」は前作を踏襲して初代海物語のビジュアルを再現した懐かしいモード、「アクティブモード」はボタンプッシュや多彩な予告を楽しめる賑やかモードとなっている。カスタム機能も前作を継承しており、今回は設定項目が前作の4項目から6項目へと増加。「告知方法」と「プレミアム魚群頻度」が新たに追加されている。より詳細なカスタマイズができるようになった「New My 海カスタム」で自分好みの海を作り出そう。

 なお、本機にはちょいパチバージョンの『Pちょいパチ海物語3R2』が同時リリースされており、こちらは大当り確率が約49.9分の1と倍近い数値にアップ。確変割合も60%にアップしており、通常大当り後は10回の時短へ突入。大当り出玉は甘デジ版よりも少ないが、さらに低投資で楽しめるスペックとなっている。
いかなるタイミングでも「3Rランプフラッシュ」が発生すると大当り濃厚! ロング告知だと確変大当りも確定する!?
▼ メニュー [Pちょいパチ海物語3R2]