コナミアミューズメント スカイガールズ〜ゼロノツバサ〜
スカイガールズのパチスロ第3弾マシンが登場!
AT中はモードをアップさせて2400枚の高みを目指せ!
 長期に渡って高稼働を続けたパチスロ「スカイガールズシリーズ」の第3弾マシン『スカイガールズ〜ゼロノツバサ〜』が、コナミアミューズメントより登場した。今回は擬似ボーナスとAT「SONIC DIVE ZONE(SDZ)」を搭載したAT機となっており、前2作でお馴染みの「SONIC MODE」は、有利区間完走(2400枚獲得)濃厚となる至福のモードとなっている。

 通常時はレア小役成立でボーナスを抽選。内部状態(低確 or 高確 or 超高確)によってボーナス当選期待度が異なり、上位モードでのレア小役は期待大!? 滞在ステージで内部状態を示唆するので注目しよう。また、画面右上のゲーム数表示にも注目しておきたい。ここの色が黄色になっていれば1契機で2回相当のボーナス抽選、赤なら3回相当の抽選を受けられるので、レア小役成立時は大チャンスだ。なお、1回目の抽選でボーナスが当選した場合、以降はボーナスの昇格を抽選するぞ。

 MOLPポイント(画面右下に表示)が100に達すると突入する自力チャンスゾーン「スカイチャンス」は、カットインが規定回数発生するまで継続し、音羽図柄が揃えばボーナス即当選となるぞ。突入時のボーナス期待度は約40%となっている。

 擬似ボーナスは「MIDDLE BONUS(1Gあたり純増4枚・20ゲーム継続)」、「BIG BONUS(1Gあたり純増6枚・20ゲーム継続)」、「SKY BIG BONUS(1Gあたり純増6枚・30ゲーム継続)」の全3種類。ボーナス中はレア小役や7揃いでAT突入を抽選しており、7揃い時はAT突入濃厚だ。最上位のSBBに関しては、当選した時点でAT突入確定の上、7揃い高確率状態に。7揃いだけでなくレア小役成立でも「LOCK」ストック獲得となるので、大量ストックの可能性大となる。

 AT「SDZ」は、上乗せ特化ゾーンであるLOCKからスタートして初期ゲーム数を獲得。「DELTA LOCK」なら5〜300ゲームを3回上乗せ、「QUADRA LOCK」なら20〜300ゲームを4回上乗せするぞ。ただしAT初当り時のDELTA LOCKに限り最低10ゲームを上乗せするので、初期ゲーム数は最低30ゲームが保証される。

 AT1Gあたりの純増枚数は滞在モードによって変動(1〜6枚)。モードは一旦上がると転落することはないので、AT中はモードアップさせられるか否かで出玉が大きく左右される。モードアップ契機はLOCK突入時で、モードアップ率は約2分の1。最上位のSONIC MODEに達すると純増が最大の6枚となるだけでなく、有利区間完走により2400枚獲得が濃厚! LOCKによりゲーム数を乗せつつ、モードアップを目指すのが本機で勝利する上でのポイントと言えるだろう。
画面左下のミニキャラを変更することで演出バランスの設定が可能。音羽(標準モード)、可憐(不思議モード)、瑛花(期待モード)、エリーゼ(ワイワイモード)の全4パターンが用意されている。
▼ メニュー [スカイガールズ〜ゼロノツバサ〜]
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名